TOP > その他のニュース > 新型コロナの第2波、遺伝子変異で強毒化し致死率上がる恐れ|NEWSポストセブン

新型コロナの第2波、遺伝子変異で強毒化し致死率上がる恐れ|NEWSポストセブン

 新型コロナウイルスは当初、気温が上昇する夏には感染が沈静化するとされた。しかしその後、夏真っ盛りだった南半球のオーストラリアなどでも被害が拡大し、楽観説が一掃された。最新の研究…

ツイッターのコメント(11)

新型コロナでなくともウイルスは変異し進化しつづける。だからワクチンに過度に期待するのは誤り。インフルエンザのように誰に対しても簡単に検査で確認し、適切な治療薬を早期に投与して重症化を抑えること。これしかない。
新型コロナ 第1波より第2波の方が怖いとのレポート。
いやいや、もう本当に勘弁して😱😥😭
第2波の前に安倍政権には御退場頂きたいが…
もう誰にも亡くなって欲しくない。
検査の徹底、早期発見、早期隔離と早期治療薬を!
学校再開、本当に大丈夫?
新型コロナの第2波、遺伝子変異で強毒化し致死率上がる恐れ|NEWSポストセブン
「アラスカの土中から掘り起こした第2波の犠牲者の遺体からウイルスを復元した結果、ウイルスが変異して凶暴性が増していたことがわかりました。国によっては、第1波の10倍の致死率に達したところもあります」
だって、こんな話もあるからねぇ。
マスク😷や消毒用エタノール等が出て来る様になって、値段も安くなって来たから、お小遣いの範囲でだけど、第2波以降に備えて、少しずつ買ってるが…⁉😅
日本政府はまったくの無策、肝心の東京・大阪も政治的広報ばかりで実態はお粗末すぎる対策。
それで何とかなってるのは原因不明のファクターX頼み。
大阪は東京並みの補償も皆無、相変わらず早くて来年認可のワクチン人体実験を宣伝してるが、第二波に神風はもう吹かない。
今の所夏に収まる気配はなく、日本や中国のように感染対策していないと拡大してます

過去に起きた感染症はほとんどが変異して第2波で強毒化する傾向があるので要注意
- NEWSポストセブン
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR