TOP > その他のニュース > 新型コロナ、PCR検査が民間で普及しない背景に天下り|NEWSポストセブン

新型コロナ、PCR検査が民間で普及しない背景に天下り|NEWSポストセブン

 世界的に感染が拡大している新型コロナウイルス。日本国内では感染の有無を診断する検査の実施が進まない状況がある。実際の臨床現場では、医師が「検査が必要」と判断したら保健所に連絡し…

ツイッターのコメント(21)

「感染研が検査を独占すると予算が増額されるなど、彼らにとってのメリットが大きい。しかしそのために検査現場が疲弊し、患者が必要な検査を受けられない弊害は、もっと大きい」
新型コロナ、
PCR検査が民間で普及しない
背景に天下り ‼️

感染研は、厚労省の傘下の組織の厚労省役人の天下り先‼️

やっぱり出てきた。
天下り組織‼️

感染研が
重症患者しか検査できないのは、これまで政府が検査数を増やすことをサボってきた為
また『羽鳥慎一モーニングショー』かよwwwwwwwwwww
NEWSポストセブン|
『…政府の専門家会議の尾身茂副座長は検査の目的について、「感染の可能性がある人を捉えるのではなく、重症化する可能性がある人を補足するためのもの」と説明…』
感染研!#検査拒否
新型コロナ、PCR検査が民間で普及しない背景に天下り(NEWS ポストセブン)
コロナの検査が民間に普及しないのは、研究機関がコロナに関する貴重なデータを独占したいという思惑があるかららしい。

困ったもんだ。
これ事実ならこの国も終わりだなって思う。海外移住する計画たてた方が良さそう。
「民間機関がPCR検査をすると、感染研が独占する検査データが民間に流れる。それを防ぐため民間に検査をさせないとの主旨だ。」
結局一番悪いのは厚生労働省なんだよ
厚労省の天下り先だったのか!PCR検査の少なさが判明した!ここでもカス野郎達が蔓延していたか!!!
結局は奴らの都合のいいようにしか動かそうとしない。こんな状態では終息の目処は見えてくるわけがない!
-
自らが害悪 -
これあかんやつ。一部の利権のためとか本当クズすぎる。
医療倫理とは
国民の生命財産を脅かしていた元凶がここだとすれば大変な問題に発展するだろう。徹底究明を望む!
役人の天下りと利権争いが日本を滅ぼす
バカじゃねえの。
くだらない報道を辞めないとバカが踊らされて不必要に混乱する。
週刊誌風情の記事がゴミなのは今に始まったことではないが、他メディアの報道の質も低下していて読む気が失せる。
1. 「天下り」を「天下り」としてしか見れないのは、「天皇制は日本の国体国家国民の『私物化・appropriation』である」という一般命題が脳にインプットされていないからです。/
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR