TOP > その他のニュース > 宝くじ高額当せん者の末路 「ギャンブラーの誤謬」で悲劇も|NEWSポストセブン

宝くじ高額当せん者の末路 「ギャンブラーの誤謬」で悲劇も|NEWSポストセブン

 今年も年末ジャンボ宝くじの発売時期がやってきた(11月20日~)。過去、幸運にも高額当せんをした人は、再び“一攫千金”を狙って多額の宝くじを購入する傾向があるというが、そこには行動経…

ツイッターのコメント(29)

グフフ…年末ジャンボが当たった後の綿密なシミュレーション(妄想)はすでに完璧に出来上がっているわ!!当たった瞬間に汗腺が全て開きそうな興奮に駆られるところまでしっかりとな!
そんなのは、本人しだいww
そるより、当たってみたいものだ!!
万が一当たったら厳重に秘密にする。特に旦那には絶対言わない、//
なんかわかる。当たったこと無いけど→
宝くじと投機って俺は考え方は違うかな
宝くじが当たったとはいえ一回であったったんならともかく時間とお金をかけて当たったと思えば労働と変わらんと考える
だから大事だし
ヤフコメに面白いのが載ってるな。100万だと思ったら桁を間違えて10万で肩透かしと。
こういう心配ができるようになってみたいです(T_T)
気をつけたいものです😇
「宝くじの大当たりが不幸の始まりだった」と、草葉の陰から後悔している人は多そう。
当選金額は愚者の税金から出るので普通だなって思う。
宝くじ高額当せん者の末路
100万ぐらいじゃ生活費にしてすぐ終わるだろうけど
億とかならまず高額の人間ドック入ってがっちり検査
隅々まで
あと歯医者さんにも行って体のメンテ全力
もともとないお金、なかったお金なんだから無くなってなにが問題なんかよくわかんないんだけど。
そもそも倹約家が宝くじ買うって思ってるのかまじ疑問www
俺の事か‥
(´・ω・`)
夢はあるかもだけど、宝くじっているか??
宝くじで最も期待値の高い買い方は「1枚だけ」買うこと
そうでしょうそうでしょう。高額当選、人生は雪だるま式下り坂。当たらない者のひがみ、そうでしょうそうでしょう😃
#年末ジャンボ
高額当選したいが…
本来の人、と言う話をするならそもそも人は金を知らんのだがね。
100万円を稼いだ方法として、つぎの2つを考えてみる。
・1年間、毎晩遅くまで残業をして、少しずつ稼いだ100万円
・幸運にも、たまたま買った宝くじで当たった100万円

この記事を書いた奴はアホか?100万円分自分の裁量で残業できるなら喜んで毎日残業するわ。
努力して身につけた技術とルールは
裏切らない
何の為にお金が欲しいのか
目標や目的が有ればギャンブルしない
達成に向けて邁進する
と自分は考える
年末ジャンボか。。。🤧 寒い寒い。
本当にこんな末路になるのか試してみたいので当たってください(笑)
--
自分も気を付けよー
ってまだ高額当選してないけどなぁ
笑笑
行動経済学て面白い学問どすなぁ。
高額当選した人を知ってる。数年後に離婚、子供も奥さんも置いて出て行ったみたい。まぁ何処に行っても生活は出来るだろうが、彼にとって幸せな結末なんだろう。人間の本性が出るのかね?🤔
よく言われるよね「あぶく銭はパッと使った方が良い」って。
使うは良いが、その後だって事だよね。
「苦労して少しずつ稼いだお金よりも、幸運で得られたお金のほうが、いっぺんに使われやすいという結果が出ている。これは、「ハウスマネー効果」といわれる」
んん!
まさしく我々ギャンブル依存症のことだ!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR