TOP > その他のニュース > 武蔵小杉のタワマン浸水被害 マンション市場に与える影響は|NEWSポストセブン

武蔵小杉のタワマン浸水被害 マンション市場に与える影響は|NEWSポストセブン

 台風19号による建物への浸水被害は、武蔵小杉(神奈川県川崎市)のタワーマンションエリアにまで広がり、大きな衝撃を与えた。いま、武蔵小杉に限らず多くのタワマン住民が懸念するのは、建…...

ツイッターのコメント(26)

家選び…

仮住まいのつもりでも引越し後は意外とずっとその地にいる可能性は高い。土地勘も沸き愛着も生まれる。子の学区変えも憚る。そうして十年単位で土地に根付くと、巨大台風や地震がどこかで襲う可能性も高い。だから引越しは災害被害を念頭に土地を選ぶのが大事。
タワマンという住形態は、建物は堅固だが電気が来ないと致命的な状態に陥る。これまで電力供給が止まった場合を想定して自家発電環境の充実が図られてきた。

しかし今後は、水害を想定した設備やシステム、運用法の整備を早急に行うべきだろう。
「地震直後は両エリアの中古マンション価格には地震の大きな影響は見られなかったものの、数か月後から徐々に下落を始めた。物件にもよるが、数年で2割から4割の下落。ただ、2015年頃からそれも回復」

周辺地価は上がったが、現在でも地震前の値までは回復していないらしい
原発にせよ、想定される被害者が個々人なら低コスト主義になり事故が生じるのか(帝コスト)
こんだけウンチ噴き出したと報道されてりゃあ終わりじゃないですかね…
教養がある人は、例外なく常識的な立ち振舞いするよね。災害時に提灯持ちやdisりはしないわな。
普段のポジションはキャラだわな。
ゴーストライターのらちゃんかと思うような穏健な主張
問題は地下に受変電室や発電機が有った事。
防潮板すら無かったはず
地下に置くのだったら、浸水対策は不可避(=^・・^=)
来年の東京五輪の選手村を五輪後は宅地として売り出す。そうなれば供給過剰になり、マンション暴落は避けられない。台風被害は当初から想定されていたので、今年6月くらいがマンション価格のピークではないか?
武蔵小杉のタフマン浸水被害。
普通になるほど?って感じの記事だった
好ましい方向には向かわない。
ただ、そのうち過去を知らない人間がそこに住んでくれるようになる。
電気止まった時点で死がみえる
マンション市場に与える影響は|NEWSポスト 

日本に住んでいれば、地震や水害はくるのは仕方がないかもしれません。
次の懸念は、富士山爆発による噴煙と灰です
大停電の可能性はあるのでしょうか?
江戸時代には、電気はありませんでした
何がなんでも地下への浸水を許さない、がポイントか。|
『被害は2棟。それ以外には同様の被害は出ていない。』|
 マンション市場に与える影響は|
妥当な記事。在庫の売り出し価格見てみたら坪330万円強くらいだから、多少下がったとしても坪300万円強ってことだろうな。
”武蔵野台地ー東京湾岸の低地” と 多摩丘陵(高尾山辺りから三浦半島まで)の境を流れる多摩川。縄文〜古墳時代の遺跡あるけど多摩川からはある程度離れている(近くにあったら消えているか)
ああいう所は東京なら土地が無いから高級住宅地みたいになってしまうけど、地方だとBだったりするのよね・・・
値上がりしないなら買う意味無いな
佃のタワーマンションは埋め立て地だし大丈夫なんだろうかといつも思う。>
< タワマン残酷物語 > あーあ、可哀想に
この人わかってない。
もともと多摩川沿いは人が住むには不向きな湿地帯を専用工業地域にして工場を誘致して
その後に二束三文の土地をデベロッパーが買い上げた場所なんだよな!
そしてデベロッパーがタワマンを売ってボロ儲け
タワマンは維持コストも高いので、コストに見合わないと思うが。今後厳しい税制改正も行われる可能性高いし。
シムシティ2000のアルコロジーを思い出した。

附属施設でGS運営して
大型発電機とかも有れば良いのに。
ガソリン保管も兼ねれるし
ただ安全性とか法令に関わりそう
以上
 

いま話題のニュース

PR