TOP > その他のニュース > 大阪桐蔭・西谷浩一監督 プロ入りする「4人衆」に贈る言葉│NEWSポストセブン

大阪桐蔭・西谷浩一監督 プロ入りする「4人衆」に贈る言葉│NEWSポストセブン

 昨夏の甲子園、記念すべき100回大会を制し3781校の頂点に立ったのは、やはり大阪桐蔭だった。秋のドラフトでも4人をプロへ送り出し、「最強」の名を欲しいままにする。長く、同校を取材しているスポーツジ...

ツイッターのコメント(12)

みんな、吉田くんのライバル、そして
良き仲間。切磋琢磨し頑張ってほしいです。応援してます‼️
素晴らしい選手を集めても高校野球の世界で勝ち続けるのは難しい。高校生がおごらずに努力を続け、プレッシャーに負けないのはやはり西谷監督の力が大きく、その辺のメンタルトレーナーより高い思考術を持っている|
柿木くんが投げて
翔が守るところ私も見たい😆
やっぱり横川くん欲しかったよ~🙄💕西谷監督もポテンシャルが…って仰ってるし😥
西谷監督は常に謙虚やわ。見習おう
根尾がショート一本でいきたい理由を聞いてほしかったなぁ。めっちゃ気になるし、急に話切ったから余計に
西谷監督の贈る言葉を胸に刻み込んで4人とも頑張ってください👍🏻
この方が他校の監督やったらどーなるか?見てみたい気もする。
西谷監督のような教育者はなかなか居ない
高校野球は「やきゅう」で言ったら「や」で、まだ「きゅう」と続いていく。まだまだと教える、監督の親心だ。

この休みもきっと必死で練習してるだろう。心を決め、揺るがない炎を持つキミたちは。

大阪桐蔭・西谷監督
泣ける😭😭---
大阪桐蔭は凄いよなぁ
> 「高校野球は、『やきゅう』で言ったら『や』であり、その先には、『きゅう』と続いていく。」と言っています。凄くいい記事やと思うし、いい言葉やなって思う。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR