TOP > その他のニュース > 高須院長 仏デモに「市民運動の矛盾が詰め込まれている」│NEWSポストセブン

高須院長 仏デモに「市民運動の矛盾が詰め込まれている」│NEWSポストセブン

 美容整形外科「高須クリニック」の高須克弥院長が世の中の様々な話題に、思いのままに提言をしていくシリーズ企画「かっちゃんに訊け!!」。今回は、フランスで発生した反政府デモについてお話をうかがいました。…...

ツイッターのコメント(14)

高須院長さすが正論です。暴徒やテロに屈するは民主主義にあらず。
市民側の暴力のみ非難するのは相変わらずだが。
「マクロン政権への不満は同じでも、参加者の思想や目的がバラバラで、果たして正しいデモなのか」ー
「正しい」か否かもともかく、
反政権 の一点 以外の違いを許容すれば、大きくなるということ。
一部を見て「デモではない暴動だ」はないでしょう(笑)
ド正論
簡潔かつ明晰>
正論だね!
これ以上ないほど正しい見解。/
高須:あれはデモではないよ。暴動だ。単なる暴力行為。どんな思想があろうと、どんな目的があろうと手段が間違っている。そして、それに屈するフランス政府もけしからん。本来なら制圧すべきだよ。
パリのデモを高く評価する人は同時に「フランス革命は素晴らしい!それに比べたら明治維新は大したことない!」の様な主張をしてる例が多いかな。
死者の数は考慮しないんだな。
死が隣り合わせになければ、そう言える。
高須院長が仏デモは「市民運動の矛盾が詰め込まれている   」といっているが,全くその通りだと思う。法治国家であるなら暴力を使った市民運動は鎮圧すべきだし,その暴力で政治を変えたら政府が暴力的手段を認めたことになる。韓国の蝋燭デモも代議制民主主義を否定するもの
正論 暴徒は早々に討伐せねばならない。フランスの国家威信は地に堕ちた!
拡散してほしいですよ。
日本じゃ、共産党の国会議員も喜んでツイートしてたけど、ありゃひどい。



かっちゃん、長生きしてくれ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR