TOP > その他のニュース > 「日産・ルノー経営統合説」浮上で問われる重大疑問│NEWSポストセブン

「日産・ルノー経営統合説」浮上で問われる重大疑問│NEWSポストセブン

35コメント 登録日時:2018-11-19 22:46 | NEWSポストセブンキャッシュ

 フランスのパリに本社をおく自動車会社・ルノーは、設立から100年を超えるヨーロッパ最大の自動車会社だ。第二次世界大戦終結後に国営化、1996年に再び民営になった巨大企業は、1999年から日産自動車と…...

Twitterのコメント(35)

今年5月 大前研一氏は預言していた
マクロンの思惑
危うい日産
このままではみすみすフランスに日産と三菱を
くれてやることになる
野心家 🇫🇷が黒幕か⁉️ルノーによる日産&三菱自動車の統合計画。
そして日産のクーデター。氏逮捕。
今年5月の 氏のコラム記事が予言していた‼️
流石です‼️👍
今だからこそ読むべき記事。提携先に国策が絡むとかメンド過ぎる!それは真のグローバル企業とは言えない
これが今回のWEEKLY OCHIAIでも言及されていた大前研一さんの記事かな。
こういう勘所って重要ですよね
15%=2年以上で→30%扱い。
“日産・ルノー連合の行方は、日本とフランスの政治的・外交的な問題も含んでいる。今のところ日本政府は何も対策を講じていないように見えるが、みすみす日産と三菱をフランスに売り渡すようなことは、絶対に避けるべき”

by 大前研一

「日産・ルノー経営統合説」
えげつない予測精度。
大前さんの予想が当たりすぎている。まさに資本主義社会での戦いってこういうことだよなぁ…よくぞ守り抜いたと。
やっぱ大前研一はさすがだなー。
その見識や洞察はさすがだな
半年前の記事だって!

大前研一│NEWSポストセブン
大前さん5月の記事(週刊ポスト連載)。フランス政府がルノーの大株主だというのは、決定的なポイントですよねぇ。> "日産・ルノー連合の行方は、日本とフランスの政治的・外交的な問題も含んでいる。"
読んだ。大前研一すごい。
@MacBook 6月頃に経営統合の話が浮上していたから、それが真相っぽいね。
すごくそう思う。
野心的なマクロン大統領は、自動車メーカーの世界上位を日・米・中が独占する中に割って入り、フランスの旗を立てたいのだろう。
5月の記事だけど、日産/三菱自動車-ルノー-フランス政府の関係性が見える。分かりやすい。
政、財はフランスとの関係をだんまりや後押しムードにしつつ、企業に対する個人の不正を刑事事案として最大化することで、各種方面からの圧力、力関係対抗しやすそう。トカゲのしっぽ切りせざる得ないだろうし。 / “「日産・ルノー経営統合説…”
5月の記事なのかこれ /
これ今年の5月の記事なんだけど、今でも衰えない大前さんの眼光の鋭さに感服
5月にこういう記事が出てたのか >
@teki10men ルノーの筆頭株主であるマクロン大統領が
ゴーン会長に日産をフランス企業よりに持っていこうとしていたのを
日本政府が阻止したとの思惑もありそうです
2ページ目が興味深い考察。"日産・ルノー連合の中で「仕切り価格」を調整し、ルノーの利益が出るように持っていっている可能性が高い" /
ルノーの経費を日産にかぶせて、ルノーからもらったお金を日産の過少申告にしたのかな?他国政府がらみで国同士のディールだと収まんのかね? /
資本の論理か。まだ裏がありそうだな /
火のない所から煙は立たないようです。
日産 ルノーとの経営統合で三菱と共にフランス企業になる可能性
ルノー・日産・三菱自の統合をもくろむフランス政府寄りのゴーンを日本側関係者が失脚させたという見立てがあるらしく、5月の大前研一の記事も日産をフランスに取られるのを防げという内容。単純に、日本サイドがそんな陰謀めぐらし、しかも実行できるかねえという疑念が。
今年5月の大前研一によるわかりやすい解説。この流れを考えると一番しっくりくる。憶測の域を出ないけど。 / “20180522_677969.html?PAGE=1”
日産 ルノーとの経営統合で三菱と共にフランス企業になる可能性 ゴーン逮捕の背景かい?
これかなぁ / “20180522_677969.html?PAGE=1”
大前研一氏、”日産がルノーに利益を搾り取られているのではないかと疑うべきなのだ。”
大前研一さんがこんな指摘を5月にされていたのか・・
今のところ日本政府は何も対策を講じていないように見えるが、みすみす日産と三菱をフランスに売り渡すようなことは、絶対に避けるべき
以上

記事本文: 「日産・ルノー経営統合説」浮上で問われる重大疑問│NEWSポストセブン

関連記事