TOP > その他のニュース > 児童養護施設出身ボクサーら『明日、ママがいない』の感想語る│NEWSポストセブン

児童養護施設出身ボクサーら『明日、ママがいない』の感想語る│NEWSポストセブン

13コメント 登録日時:2014-01-23 16:34 | NEWSポストセブンキャッシュ

「NEWS ポストセブン」は小学館が発行する「週刊ポスト」「女性セブン」「SAPIO」「マネーポスト」4誌を統合したニュースサイトです。各誌の最新記事・コラム等をネット用に再編集し、掲載するほか他のニュースサイトにも配信します。...

ツイッターのコメント(13)

ドラマ『明日、ママがいない』(日本テレビ系)はその施設を舞台に、子供目線で描かれているが、初回放送時から存続が危ぶまれるほどの賛否が巻き起こっている。描かれ方や人権の問題もあるが、はたして、児童養護施設の実情はどうなのか?
家の子供達はこのドラマより酷い経験してるっての
やっぱり「テレビドラマはテレビドラマ」だってさ。完全なフィクションと割り切って感動できる人は楽しめるんだから、誇っていいと思う!それだけ心が豊かってこと。
施設にも色々あるから、ドラマ程では無いにしても児童が虐待されているケースはきっとあると思うの。/
抗議が相次いでいるドラマ、事実と違う話を公共電波に乗せるのは弊害が多すぎる。真剣に生きる者を土足で踏みにじる行為、暴力、虐待である、打ちきり謝罪すべき。
こいつらバカだろ。ドラマとノンフィクションの区別もつかないのか?
あとまあちゃんとした議論の方向にもテレビ局が持って行くこと拒否したのも、あれはダメだったよなあ。とにかくこの騒ぎは抗議の時のテレビ局の初動が悪すぎて、一般論にできない。 / “NEWSポストセブン|児童養護施設出身ボクサーら『明日…”
児童養護施設出身ボクサーら『明日、ママがいない』の感想語る

ドラマでは児童養護施設という名称は使っていますが、描かれているのは実情と違います。

つまり、このドラマが実際の児童養護施設とはまったく関係ないフィクションのお話です。
だからさぁ、こういう「実情」を話す機会があるのも、ドラマが放送されたからじゃない?「現実と違うから潰してしまえ」は、実情を聴いて貰える機会も同時に失うって、なぜ分からない?→
総合すると「明日ママは現在の児童養護施設の実態を反映していない(40年くらい前ならともかく)」という感じか。
「明日、ママがいない」
これ、どうハチャメチャなのか見たいけど見られない。

児童養護施設出身ボクサーら『明日、ママがいない』の感想語る

その一方で、
フィクションの自由はどこに?
ロクな取材もせずに書いた原作なんだろうな。いいかげんなドラマに出演した芦田愛菜が可哀そうだ。
だから、フィクションだと、言ってるんですよ。
以上

記事本文: 児童養護施設出身ボクサーら『明日、ママがいない』の感想語る│NEWSポストセブン