TOP > その他のニュース > 村西とおるの反原発活動観 山本太郎に「反モチ運動」を提案│NEWSポストセブン

村西とおるの反原発活動観 山本太郎に「反モチ運動」を提案│NEWSポストセブン

「NEWS ポストセブン」は小学館が発行する「週刊ポスト」「女性セブン」「SAPIO」「マネーポスト」4誌を統合したニュースサイトです。各誌の最新記事・コラム等をネット用に再編集し、掲載するほか他のニュースサイトにも配信します。...

ツイッターのコメント(593)

こうした価値を持つ背景だけは理解できたつもりだが全くもって身勝手で共感できない
貧すれば鈍するというが
氏は何十年も社会を鑑みず頑なに考えを更新するのを拒んでいるかの様だ
@oguma_shinji - 反原発活動家に「反モチ運動」を提案/NEWSポストセブン:
@GKasamx |ω◯)アテクシはこの一文を読んで村西氏への見方を180度転換しました。
「放射能より貧しさの方が怖いんですよ。貧しさは人を追い詰めて、枝振りのいい木にロープを釣らせますからね」
ちょっと昔の記事だけど
← 村西は、原発の本質とコストについて、学ぶべき❗ 餅や交通事故と同列に考えることが、論外だ。
結構、筋がある事を言うんだ。。。。。
この記事読んでなかったけど正論だな。

[link] :
モチを喉に詰まらせ死ぬ人の方が200人もいる。反原発なんてやるなら↓
村西氏の2011年の記事を振り返ってみようか。
そういえば、こんな事言ってた。何馬鹿な事言ってんだ?って思うかもしれないけど、よーく聞くとちっともおかしな事じゃない。なんでも反対しか言えない方々には、これわかるかな?
貧しさの方が怖いというところでホロリ。原発を今も悪し様に言えない事情には共感する。しかし同じような境遇でも岩手県民は原発を選ばなかった。それは正しかった
@kezawa_azuma: AV以外で巨匠の言葉に食いついてしまったw


ごくまともなコト言ってて逆に驚いたw
「放射能より貧しさの方が怖い」。確かに。監督のメルマガめちゃくちゃおもしろいんだよな。
山本太郎に見せたい文章だが、何が言いたいか理解する能力はないだろう。
今読み返しても良い文章だと思う:
昔のだけど。
これで知りました RT @kettansai: いわき市について調べてたら、村西とおる監督が、いわき出身だと知った。
2年前の記事ですが,村西とおるがそんなコラムを書いていますね。→ RT @mutsuraui: 発電所ができたお陰で出稼ぎに行かずに済んだ。けれど、震災で~というような事が書いてあった新聞記事を見たことがあります
>貧しさは人を追い詰めて、枝振りのいい木にロープを釣らせますからね
考えさせる文書です。
(・∀・)ナイスな提案でございます♪ ナイス過ぎます♪
@kurumi_shinhama あえて言うなら周辺町村の人たちに安定した雇用がもたらされたことと東電の出資した施設ができたこと位じゃないかなぁ。このあたりは村西とおる監督のこの発言がわかりやすいですよね
@chubu @1031pinko 村西とおる「山本太郎というタレントが反原発とかいってますけれど、餅でも年間200人くらい喉に詰まらせて死んでますからね。人が死ぬというなら「反餅」運動でも起こせばいいと思うんですよ」
貧しい街は日本中にあった。交付金ももらわず、いまも貧しさに喘いでいる 。それでも街を興そうとしている。貧しさは理由にならない。★
同じく山本太郎さんを支持します。RT @ORIENTAL_CARE 村西とおるの反原発活動観 山本太郎に「反モチ運動」を提案
私は山本太郎氏を支持。やり直しがきくことと、きかないことがあることがあるということが、どうしても解らない人がいる
村西とおる「そりゃ違うんですよ。貧しさが諸悪の根源なんです。山本太郎というタレントが反原発とかいってますけれど、餅でも年間200人くらい喉に詰まらせて死んでますからね。人が死ぬというなら「反餅」運動でも起こせばいいと思うんですよ。」
「結果」に対する直接的な論評にはなりませんが、福島に原発が出来たそもそもの「経緯」としてこういう話もあると知って驚きました @yumemeruotome: @barongruner @taks99 @APPLTABLET 原発事故の廃棄物
こんなサイト見つけたよ!  村西とおる「放射能より貧しさの方が怖いんですよ。…貧しさが諸悪の根源なんです」
いろんな方向から見なくちゃいけない /
ひどい。原子力村そのまんま。『変える』って意思が全く無い。→
御意 RT @kamimari: この見出しはどうかと思うけど「本当の貧しさ」の苦しさを知らずに軽々にものはいえないな、と思いました:NEWSポストセブン|村西とおるの反原発活動観 山本太郎に「反モチ運動」を提案
この見出しはどうかと思うけど「本当の貧しさ」の苦しさを知らずに軽々にものはいえないな、と思いました:
この人普通のことも言えるんだな。
これも一つの真実の見解。反原発も、そうでなくても。両方に見えてる真実、正義はあるはずです。 お互いのその存在を認めてから自己の主張をしてもいいのでは。 どーもこの件についてはヒステリックになりやすい。お互いの生活かかってるからだろうけど
ろくに雇用のない現地の街のことを考えさせられる。
比喩の例が学の無さを物語ってるな。言うことは当然正しい。電気代の値上げは多くの行動を制限し、経済は落ち込む一方なのは見え透いてる。→
東電の既得権を奪った上で透明性を上げさせて安全な範囲で継続させるってのが折衷案で現実的な策だけど、0か1かの議論でパワーゲームになりがちなのはなぜなのかしら。 / “ 山本太郎に「反モチ運…”
"よく都会に住むお母さんたちが「豊かさより健康が大事」とかいいますけれど、そりゃ違うんですよ。貧しさが諸悪の根源なんです。"
貧困は怖い。一億総中流層時代に育った人の大半は貧乏の辛さを分かってないんだろう。原発事故が無くても。貧乏過ぎて自宅に帰れないって事が有ったから少し分かる。◆
議論のパターンは同じようなのがよく使われている。
アハハ!ほんとに「反原発デモ」より「反餅デモ」の方がいいな。絵的にも。ぐっちゃぐちゃでべたべたで歩けなくなって光景を想像して地獄絵図、愉快だわー。お餅だーいすき!
“放射能より貧しさの方が怖いんですよ。”/
放射能より貧しさの方が怖いんですよ。貧しさは人を追い詰めて、枝振りのいい木にロープを釣らせますからね
かっこいいね RT @mirakuru5marin いいこと言ってる。豊かな世の中しか知らない私たちだから聞かなきゃいけないと思う、現実は厳しいのだ。。。…NEWSポストセブン|村西とおるの反原発活動観 山本太郎に「反モチ運動」を提案
いいこと言ってる。豊かな世の中しか知らない私たちだから聞かなきゃいけないと思う、現実は厳しいのだ。。。…
いろんな歴史があって、いろんな立場があって、いろんな視点があるんだな。しかし、最近の村西とおるって言葉に力があるよなぁ。
元気でいらしたのですね、村西監督!
"放射能より貧しさの方が怖いんですよ。貧しさは人を追い詰めて、枝振りのいい木にロープを釣らせますからね。"
わたしも田舎に住んでるが、原発周辺地域の貧しさは想像するしかない/
それでもいまの貧乏解消のためならいい、という核廃棄物実験場の人たちの声も知っております。それらの方こそ、行政で国で救わなければならないのです。向かう敵を
この記事を山本太郎に読ませたい。反モチ運動 何故原発立地に至ったかほんの少しだけど書いてある。当時の地方の貧乏さが一瞬垣間見える。
「原発が出来て雇用が生まれ、町にカネが落ちるようになった。原発サマサマですよ。だから私はあの事故があったあとでも、原発を悪しざまにいうことはできないんですよ。過去の貧しさを知っているから」(村西とおる)
福島を加害者だと言った女。おまえには特筆した産業もない、交通も発達していない地域の苦しみがわかるか。夫を出稼ぎに出さないと生活していけない貧しさがわかるか。一度これを読んでみろ
原発に関して。納得できる記事だ。
非常に興味深い。このような視点もある。
ほんとの貧乏は確かに怖いんだよなあ。
「なんにもないから頑張れた。原発事故で絶望とかちゃんちゃらおかしい。我々はもう一度立ち上がれるはずなんですよ」: -
村西とおる 原発論  非常に哀しい町 放射能より怖い貧しさ 貧しさは人を追い詰めて、枝振りのいい木にロープを釣らせますからね
それでも俺は原発というものより違う雇用する方法を考えるほうに一票。RT @vitamigo: 放射能より貧しさが怖い…動かし難い本音だと思う。原発なき社会を目指すには、:村西とおるの反原発活動観 山本太郎に「反モチ運動」を提案
フクシマ論でも言及されてましたねはっとしました。RT @vitamigo:放射能より貧しさが怖い…動かし難い本音だと思う。原発なき社会を目指すには、こういう地元の現実にもきちんと目を向けなくては。:村西とおるの反原発活動観 
福島出身の映画監督(サトウトシキ、吉行由実、渡辺文樹)に村西とおるを追加。「反餅運動」ね。
あえて違う読みをする。「カネがないから遺体を引き取りにいけない」ような「貧しさ」を地方に押し付けた都会の人間こそが実は「諸悪の根源」。
ナイスな意見ですね:
◆村西とおる、山本太郎に「反モチ運動」を提案◆福島第一原発があるあたり昔は出稼ぎ先の事故でお父さんが死んでも、金が無くて遺体を引き取りにいけなかった悲しい町。都会のお母さん達「豊かさより健康が大事」?貧しさが諸悪の根源。 #脱原発 #反原発
見出しがイマイチだけど中身は結構真っ当。と村西とおるがいわき市出身とは初めて知った…
13原発の記事でね、考えさせられたのが、AV男優の村西とおるさんのコラムだったんですよ。彼はいわき市出身なんですけど、こんなコラムを書いてたんですね→
ナイスな記事だ。村西さんってAV監督ってイメージしかないが、凄い確信を突いてる。いいこと言ってるよ。聞け山本太郎!→
何とも懐かしい名前(笑)豊かな不健康はある意味幸福な死となるが、貧しい健康は生き地獄が続いて最後は悲惨な死…という思考か。まぁ一理あるか。
"
これは。RT @noma_tori NEWSポストセブン|村西とおるの反原発活動観 山本太郎に「反モチ運動」を提案  びっくりするぐらい真っ当な意見
あまりにマトモでびっくりした。ただの気持ちワルいおっさんだと思っていたけど。いや、気持ちワルいに変わりはないんだが。
すげぇ、やっぱただ者ではない! RT @futsuzo: 「リスクというのは仕方ない。でも傷ついた人がもう一回トライできること、社会に貢献出来るチャンスを与えられるのが健全な社会ですよ。」ナイスですね村西とおる監督。
反モチ運動……RT @WATERMAN1996:“NEWSポストセブン|村西とおるの反原発活動観 山本太郎に「反モチ運動」を提案”
“ 山本太郎に「反モチ運動」を提案”
「放射能より貧しさの方が怖いんですよ。貧しさは人を追い詰めて、枝振りのいい木にロープを釣らせますからね。」…村西とおる監督の考え方が正論すぎる。^^
@herobridge 福島の沿岸に原発ができた理由は、これでしょうね:「出稼ぎの町だったのです。海では魚は獲れず、土地も肥えていないからなにを作っても旨くない。それでみんな汽車で七時間かけて東京に出稼ぎにいった」
"ナイス"な御意見であります。涙が出ちゃった…
韓信は言った、「人の食を食せし者は、人の事に死す」と。

@ikedanob:若いころに大変世話になったAV監督の村西とおる氏が、炯眼(当たり前の視点)です。
NEWSポストセブン:村西とおるの反原発活動観/
@syoyuri 福島もですが、北海道・東北は出稼ぎしてナンボの社会です。特に北海道は政令指定都市の札幌すらそうです。村西氏の言うとおり傷ついてもリセットしないとならないことは多々あります。それを知らずに安直に語るな、です
タイトルはおいといて、良い記事。
@goyokiki0966 @bukimi この村西とおるのインタビュー記事に胸を打たれました。
【ただのエロオヤジではなかった】

( )

屁理屈っぽいところもあるんだけど、原体験を伴っているんで深みが違う。
原子力の議論は、自虐史観に留まっていてはゴールは見えないんだな…。
もっと見る (残り約493件)

記事本文: 村西とおるの反原発活動観 山本太郎に「反モチ運動」を提案│NEWSポストセブン

いま話題の記事