TOP > 科学・学問 > 物理学:水素化物の室温超伝導 | Nature | Nature Research

物理学:水素化物の室温超伝導 | Nature | Nature Research

62コメント 2020-10-15 10:42  Nature Asia-Pacific

水素化物(水素を豊富に含む化合物で、有機物成分に由来する)に高い圧力をかけたところ、室温での超伝導が観測されたことを報告する論文が、今週、Nature に掲載される。今回の発見は、完全に効率的な電気シ...

ツイッターのコメント(62)

>今回、Ranga Diasたちの研究チームは、電気抵抗ゼロの超伝導状態が達成される温度を摂氏15度まで引き上げた。

なんか凄いことおっしゃってません!?
:
室温で超電導だって。すごー
室温超電導のニュース、ワクワクするな😃✨✨✨
ベドノルツとミュラーのパターンかもしれませんな
: | わぁお、何てこったい! 😳
: >ロチェスター大の成果。267ギガパスカルという超高圧。最近の研究で近くまできていたけれど、本当かなぁ、とすごいぞ、の入り交じった感想。
ウーム!
「水素化物(水素を豊富に含む化合物で、有機物成分に由来する)に高い圧力をかけたところ、室温での超伝導が観測されたことを報告する論文が、今週、 に掲載される。今回の発見は、完全に効率的な電気システムを作るという宿願の実現に向けた一歩となる。」
これは凄いです。リニアモーターが革命的に安く作られます。(^_^)
今回、Ranga Diasたちの研究チームが、267ギガパスカルの圧力下で摂氏15度の室温超伝導を実現した。
267ギガパスカルは、標準的なタイヤ圧の約100万倍に当たる。

ついに室温!すげぇ!でも圧力もすげぇ!

線材に加工できるのかな?
267ギガパスカルって想像つかない
267ギガパスカル
大気圧が100キロパスカルなので
非常に高圧
>超伝導効果は、光化学的に合成される炭素質水素化硫黄の三元系において、267ギガパスカルの圧力下で観察された

室温だけど常圧ではないのね。

267GPaはタイヤの空気圧の100万倍という超高圧。惑星の核かよ。圧力かけると温度上がると思われがちなのは瞬時に圧力かけて体積が元の100分の1とかにすると物体の熱が逃げようなくて温度が上がる断熱圧縮ってやつで、室温で圧力かけるのも可能。いずれにしても電気代凄そう。
常温の超伝導は凄いけどその代わり圧力ヤバい。核融合もそうだけど次世代技術はとにかく圧力との戦いか。
温度15℃、圧力267ギガパスカルでの超伝導の記事
お~ついに摂氏15度での超電導が実現…常温超電導!

267GPaの超高圧が必要だけど、小片でよければダイヤモンドアンビルに挟んだまま使うとかもアリでは…。
今回、Ranga Diasたちの研究チームは、電気抵抗ゼロの超伝導状態が達成される温度を摂氏15度まで引き上げたと。
室温での超伝導だと…
後は合成ダイヤモンドを作る過程で、この材料を封じ込めれば普通に使える超伝導物質になるのではないか?
水素化合物による常温超伝導が発見されたようです。15Kじゃなくて15℃!

原料はCH4(メタン)、硫化水素(H2S)、水素(H2)ですが、実際の超伝導の担い手はH2Sから不均化で生じたH3S?

論文読まないと全容が分からないですね。とても気になるので単体で買っちゃおうかな。
267GPaはハンパねぇ
:

15℃は良いけど,267ギガパスカルかぁ.

>次の目標は、常圧で室温超伝導を観測することになる。
常圧室温が達成できたら凄いことになるけど,数~数気圧and/or冷凍機程度ですむ温度でも,かなり夢が広がりそう.
摂氏15度で電気抵抗ゼロとかマジで?本当だったらノーベル物理学賞いけるじゃん。Nature読もっと。
>この超伝導効果は、光化学的に合成される炭素質水素化硫黄の三元系において、267ギガパスカルの圧力下で観察された。267ギガパスカルは、標準的なタイヤ圧の約100万倍に当たる。

温度上げレースが解決した代わりに圧力下げレースになっただけでは……🤔
C-S-H系の超高圧実験で、室温(15℃)超伝導の観測。
室温超電導発見!
ただし、267ギガパスカルの高圧下で。。。
極低温の代わりに超高圧って、理屈が分からないw
ただとんでもないブレークスルーって言うのは分かる。
3つの元素の混ぜ方で条件が変わるみたいなので普通の環境下での超電導も案外近い?!
「267ギガパスカルの圧力下で観察された。」
それで常温なのすごいな
: 圧がすごい
"常温"超伝導!!!
マジか!
ムリだと思ってたかんねぇ…。
次は”常圧”に挑戦だって。
室温超伝導!! 「標準的なタイヤ圧の約100万倍」の超高圧下とはいえ,室温での超伝導実現というのは凄い! 学生時代に超伝導研究をしていた身としては感慨深いなぁ。これが応用に直結するわけではないだろうけど,基礎研究としては大きな節目ですね。
室温での超伝導が実現だって。
すごいニュースだ!

|
室温超伝導だけど、高圧条件ではあるみたい?
1bar = 1000hPa = 100kPa なので 267GPa は 2.67Mbar ≒ 267 万気圧か
アツくね?
セ氏15℃。高圧は低温と同様な働きをするのかしら。
267GPaの圧力環境下って地球の中心付近の圧力に近いじゃないですか。ダイヤモンドが生成される圧力ですら10GPaくらいだというのに。 /
物理学界隈の”常温”ではなく一般的な意味での常温(なので『室温』という表現になっている)なのはマジですごいけど、超高圧環境下なのかぁ。
えっっっ!!!!ついに室温超伝導が…
「今回、Ranga Diasたちの研究チームは、電気抵抗ゼロの超伝導状態が達成される温度を摂氏15度まで引き上げた」👀摂氏?KでなくてC?
まじか
高圧下とはいえ15度はやばい
不可能を可能にする恐るべき頭脳集団が実在する…頼むから利権クズに潰されんでくれ
:

高圧力下の水素に富んだ材料は、実証可能な超伝導温度が他の材料よりも高く、摂氏マイナス23度程度であることが明らかになっている。
室温超伝導まであと一歩か
:

267ギガパスカルって、想像を絶する圧力だな
267 GPaの下で、臨界温度が15℃
今までの高温超伝導なんかより高いじゃんとか思ったら圧力も超高いのね
高圧力下という条件付きながら常温超伝導か、やっぱ令和は21世紀だったんだなぁ
『今回、Ranga Diasたちの研究チームは、電気抵抗ゼロの超伝導状態が達成される温度を摂氏15度まで引き上げた』『267ギガパスカルの圧力下で観察された』
高圧環境下とは言え、夢の室温超伝導実現とは驚きですね
地球の外殻レベルの圧力かけると有機化合物が常温超伝導を示すの、物理法則のバグみたいでおもろいすね
267ギガパスカルて。。
摂氏15度で超伝導。遂に室温超伝導がきたのか……??
高圧とはいえ、これは高まる。水素化合物すげぇな。
室温超伝導!!
物理学者の夢やー!(๑°ㅁ°๑)‼✧
200万気圧の実験で「室温」と言われてもと思った。原理的に大気圧での実現に繋げられるような話なのだろうか>水素化物の室温超伝導 |
常温超伝導!?
マジか?マジなのか!?
267GPaで室温ってのもそれはそれで凄い。

タイヤ圧の100万倍、って書いてあって、なぜ大気圧じゃなくあえて数気圧の物を持ち出すんだ…?と思ったんだけど、確かに「1気圧」の大きさは普段の生活で感じられず、実感湧かないもんな
電気抵抗がものすごくきれいにゼロに落ちてる。これノーベル賞行くのでは
えっ、マジで!?
室温?まじで?
と思ったら超高圧だった

とは言え室温
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR