天の川銀河中心のブラックホールの撮影に初めて成功 | 国立天文台(NAOJ)

ツイッターのコメント(109)

>大きなM87ブラックホールの周囲をガスが一周するには数日から数週間を必要とするのに対し、遥かに小さないて座A*ではわずか数分しかかかりません

ブラックホールの直径と質量が比例するアレか
“ブラックホールは地球から約2万7000光年の距離にあり、その見かけの大きさは月の上のドーナツ(直径8cm程度)ほどの大きさしかありません”

8㎝ってすごい…2つのブラックホール…対があるって広がり感じる。ワクワク💫この奥には何か違う世界があるのかな…妄想族
胸ときめくね。
観てみたいなぁ…

もし、自◯するなら、
「事象の地平面に到達する」
って手段を選択したいな。
そうなると時間が進まなくなるから、自分がどうなったか、認識できなくなるのかなぁ?

(20年に、事象の地平面説に異論唱えられてるのね。知らなかったよ。)
「いて座A*(エースター)」とか「M87」とか子供のときに見た名前が並んでわくわくする。
理化学研究所に行って来たよ!宇宙の話も!楽しかった!
寮生活中の高2長女が興奮気味で送ってきた。

スマホとかネットの制限があって情報が遅いからよく私からニュースを送るけど、

これは彼女が気付くまで言わずに居たらやっぱり来た。

想像通り興奮気味で(´∀`)

感動だよね✨
史上初の天の川銀河中心のブラックホールの画像。これは、私たちが住む天の川銀河の中心にある巨大ブラックホール、いて座A*の姿を初めて捉えた画像です。
記念にブラックホール メッセージを聴こう
これがいわゆるボラー連邦のブラックホール砲のもとになるのか…そう考えるとヤマトってすごいな。
これ、重力レンズを利用して観測してるんかな
国立天文台のニュースです。
 
PR
PR