TOP > 科学・学問 > 国立天文台 > 重力波天体が放つ...

重力波天体が放つ光を初観測:日本の望遠鏡群が捉えた重元素の誕生の現場 ―重力波を追いかけた天文学者たちは宝物を見つけた― | 国立天文台(NAOJ)

12コメント 登録日時:2017-10-16 23:17 | 国立天文台キャッシュ

重力波天体を追跡した天文学者たちは、キロノバを世界で初めて観測的に発見しました。太陽の1億倍も明るくて、地球の全質量の何千倍もの量の重元素や貴金属を作り出す、原子核反応のかまどです。...

Twitterのコメント(12)

これ。動画は見つからない
わたくしとしたことが! キロノバ(キロノヴァ)という用語を今日まで知らなかった! メモメモ...
>>>

―重力波を追いかけた天文学者たちは宝物を見つけた
国立天文台の昨日のリリース タイトルが詩的でいいです。: ―重力波を追いかけた天文学者たちは宝物を見つけた―|国立天文台(NAOJ) @prcnaoj
ノーベル賞クラスの発見だな~
タイトルが詩的で素敵
キロノバの想像図が控えめなような。半径1光年くらい吹っ飛ぶような現象じゃないのかな?
キロノバという、なんかよう解らんけど竈神が宇宙には浮かんでて、レアアースむっちゃ沢山造ってはるんか。へーパイストスやな。
こっちのほうがやさしいけど難しーw
キロノバていうのか、へー
以上

記事本文: 重力波天体が放つ光を初観測:日本の望遠鏡群が捉えた重元素の誕生の現場 ―重力波を追いかけた天文学者たちは宝物を見つけた― | 国立天文台(NAOJ)

関連記事