月が土星、火星、金星、木星に接近(2022年4月) | 国立天文台(NAOJ)

ツイッターのコメント(14)

ありがとうございました!話題の一つだった「太陽系惑星4つが一直線に並び肉眼で観測できる」について、図解しているサイトを貼っておきます。このサイトでは4月末の状況を紹介してますけど、6月くらいまでは観測できるそうなので、夜更かし及び早起きした日には是非空を見て!
ワルプルギスの夜に新月と日蝕(日本では見れません)、そしてたくさんの星が集まっててとても騒がしい夜。やっぱり引力も少し狂ったりするのかな。良き夜を。
これ観たいなぁ…
お天気と、そもそも起きれるかどうか🙈

| 国立天文台(NAOJ)
地上はさえないが4月のキラッキラ✨の天体クライマックスはこれですね…たぶん明け方の25日あたり国際宇宙ステーションはここを通過するにハラタイラ....(
いま惑星直列が来てるんだって?
日本語の記事ありました。明け方だそうです。
→“月は、25日に土星、26日に火星、27日に金星と接近していきます。”
おはようございます〜
今日も曇りで肌寒いお天気です☁️

4/25 〜 4/28に、土星、火星、金星、木星の順に並ぶ光景が肉眼で見れるらしいですよ😲
好きとしては、大変楽しみです!


今日も宜しくお願い致します!
これは楽しみですね‼️
星に願いを🔭
来週は明け方の空が賑やかになるのね
4月25日から28日にかけて、これらの惑星たちに月が次々と接近していく様子を観察できます。月は、25日に土星、26日に火星、27日に金星と接近していきます。特に27日の月は、金星のそばに輝く木星にも近く、また木星とほぼ同じ高さに見られます。
星のパレードや〜✨
日月神示の予兆ってこれかな??
4/25-28に向けて惑星4つが一直線に並ぶとのこと
星々も何かを感じているのだろうか…
以上
 
PR
PR