TOP > IT・テクノロジー > 藻類が日本を産油国にする――2種の藻をハイブリッド高速増殖させ、エネルギー自給ができる日がやってくる(前編) | Mugendai(無限大)

藻類が日本を産油国にする――2種の藻をハイブリッド高速増殖させ、エネルギー自給ができる日がやってくる(前編) | Mugendai(無限大)

|...

ツイッターのコメント(33)

6年も前に呼んだ記事だけど、今どうなってるかな。エネルギー自国で賄えない日本は本当で取り組むべき課題だと思うが。
”藻類だってやればできる”
生活排水や食品工場の下水などを使って藻を2種類繁殖させると
既存原油精製プラントで油とプラスチックが作れて軽油代わりになる。
民間用ジェット燃料は灯油、軽油のハイオクだから火力発電も可能。

しかも下水処理場が産油施設になるので収益大幅改善
@ogasaka0997 @fugaku2010 "オーランチキトリウム" と "ボトリオコッカス"
少し古い記事ですけどね😉
これはすごい、藻で産油国!
※2013年の記事より。ふむ…例の石油王の来日目的、やっぱりこの技術なのでは…。。
これっていつも思うけどマジ夢だよなあ

| Mugendai(無限大)Mugendai(無限大)
「2種の藻をハイブリッド高速増殖」このフレーズかっこ良くない?
承前@mondogrossogj
さらにこんな研究も→
>藻類が日本を産油国にする――2種の藻をハイブリッド高速増殖させ、エネルギー自給ができる日がやってくる
私の住む地のつくばの科学者です。世界中から取材が来て欲しいけれど、知ってますか?
やっぱり筑波ってすごいのな 流石やな研究学園都市
承前@omochi10000 >~これは憲法13条国民の生命、自由、幸福の追及を違反しています。
ならばエネルギー資源の自給率を引き上げるべし。
石油成分を生み出す藻類の研究開発も進んでる→
@aki21st @akikocurry
@vv01fram
こちらはいかがでしょう?
空中の二酸化炭素を固定して、ソレを燃やすんだから、CO2排出規制も突破。

自前のエネルギーが射程距離内にあるのに、何故そこまで原発に固執するのだらう。
ココで一時的に大枚投資したとしても、原発絡みの廃棄物処理の費用に比べたら雀の涙。
やたら増やされて〜 絞られて〜 もうどうにでもして〜
期待してます。 / 藻類が日本を産油国にする――2種の藻をハイブリッド高速増殖させ、エネルギー自給ができる日がやってくる(前編)...
これすごいよね→
これはっ!産油国から暗殺者が来るレベル。
これすごいな。かなり実現可能なんじゃないの
政府は代替エネルギーなどを推進する気なんてないのだろう。
藻類が日本を産油国にする―2種の藻をハイブリッド高速増殖させ、エネルギー自給ができる日がやってくる   単位面積あたりで生産できるエネルギー量は、同じバイオ燃料のトウモロコシの数百倍にもなる!メガソーラー、風力、蓄電技術との組合せで!
メタンハイドレートと藻類。エネルギー問題の救世主です。自給自足が可能なものに投資する事が重要です。
> | Mugendai
「藻類のバイオ燃料」が日本を変えるかもしれない!?

私もこの2種とは違う単細胞の藻類の脂質関連の研究をしています。光合成を行わない 真菌から 炭化水素を高効率のバイオ燃料として取り出す研究が行われているようです。
ここにも規制の壁、安倍首相!出番ですよ!
日本の政治家は、リンク先の筑波大渡邊教授のように国益へ直結するであろう技術に対して、法整備を含めた可及的速やかな推進をするべきだと思う。...
パラダイムシフトに疎い日本のバカーッ!◆
研究は進めているけど政府の支援が微妙とのこと。
成果を期待したい!
文中で出てくる重工業企業がIHIかな/
以上
 

いま話題の記事

PR