TOP > 政治・経済 > 「働きながら年金受給」ルール改正 年120万円増えることも | マネーポストWEB

「働きながら年金受給」ルール改正 年120万円増えることも | マネーポストWEB

 通称「70歳就業法」(改正高年齢者雇用安定法)が、4月に施行される。この法律によって企業には、希望する社員が70歳まで働けるようにする“努力義務”が課せられる。 これまでの「高年齢者雇用安定法」では...

ツイッターのコメント(30)

企業も人も
Win-Winな関係???
そんなに働けるのかな?
日本は超高齢社会だから、高齢者に有利な政策になりやすい…

理由は言うまでもなく、自分達が選挙で落選しない為…

あと、高齢になっても、働いてもらいたいからね…
こんなの出てきましたぁ😉🎵
22年4月だから、まだ試験に問われないかな!?
全くもって意味不明なんだが??
働けるなら年金いらんやろ
ふざけんなよ??
むしろ、ちゃんと年金改めて払えよ
|定年制が事実上無くなるとの事ですけど、公務員や大企業は余力が有りますけど中小企業はどうなりますか?大企業、公務員にしても正社員を減らし、契約や派遣にする所が増えると思いますけど!
再改正前のカットされてた人に差額支払われるのかな??
払ってあげないと可哀想だよね…
こんな事を望んでいる企業は全体の何%なんだろか…。
希望すればって…。
企業の備品に成人用オムツ備蓄しないとあかんのかな。働き方改革法案しかり働いていない奴が勝手に決めるなや!
2022年4月から施行される新しいルールでは65歳未満で年金がカットされる基準が変わり、65歳以上と同じく、『年金+給料』が47万円までならカットされません。これなら、年金をもらいながらバリバリ働けます‼️

そんなに働きたくないよー😭
70歳から独立とか、なんかの養分になる感じしかしないけど、、、、
要するに『低賃金で働かせる事が出来る労奴が欲しいだけ』だろう…?。
高度技能人材と詭弁を弄した入管法と言う名の外国人労奴推進政策と中身は何ら変わらん。
50歳を過ぎた人にはクリエイティブな仕事をさせたらダメ。保身しか考えない老害が組織をつぶす。
年120万円増えることも(マネーポストWEB)
結局、これは70歳から年金支給にする布石だな。結構しんどいと思うわ。若年層負担というより税金に組み込めばいいのに?😱
いや、働かないで暮らせるだけの年金支給してよ。
そこからいくら税金とるき何だろう?怖っ!
国民の賃金レベルをどこまでも下げ、更に低賃金労働者を増加させるための政策。
現行のままよりは一歩前進しているように思えるけど、どうだろうか?
そりゃそうなるよね。
このルール改正は素晴らしい。
健康であれば、気軽に働きたいって人には朗報。
2022年から、60歳〜64歳もカットが28万からが47万からに
国会議員も70歳定年制を導入したら如何ですか、何時迄も70歳を過ぎて国会議員でいると若い政治家が育ちませんし、立候補する事もできません。
「法改正」してでも70歳定年制を導入しましょう。
生活保護も働いた分は上乗せで貰える仕組みにすれば良いのに。働く程保護費が減る仕組みだから、働けない人居る〉
増えるお金で投資のプレーヤーが増えて欲しいなぁと単純に考えてしまったが、月額報酬の話のみなので確定申告時年金がカットされる仕組みもあるのか。勉強不足でした!調べてみよう。。。かなw
人類の衣食住効率化はめざましい進化をすでに遂げており
もはや労働と報酬を同期させる必要はない
あとはベーシックインカムに移行して、自由な時間を謳歌していい
困るのはカネ蒐集家だけだ
若者が仕事探しに苦労しているのに、高齢者ばかり優遇されるのはいかがなものか?🤔
何十年も働いてある程度のお金、技術、知識、人脈の蓄えがあるはず。
若者はそれがない。
本当に助けるべき対象が間違っているんじゃないだろうか。
労働人口不足?それとも死ぬまで働けと?海外に行っても白髪の老人がガードマンや清掃員している国余り見ないけど>
つまりは、年金が底尽きたと言うことか。働いても社会保険を払わないといけないから、結局無理矢理回してをだな。
馬鹿げた改正案。
高齢者の働くインセンティブを上げる事ばかりに勤しんでいる。
安価な労働力確保の為に、高齢者や女性を社会にどんどん起用し、全体の賃金を下げる為のデフレ政策。
肝心の現役世代が頑張ろうと思える政策は一向に出ず。
そのうち子供にまで着手しかねない。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR