「アニメで町おこし」、“聖地巡礼”客の急増で現地に困惑も | マネーポストWEB

沼津市の商店街には大きなタペストリーが 地方都市の地域活性化策、最新の潮流は「アニメ」の活用だ。聖地巡礼のブームにあやかろうとする試みは全国各地で行なわれているが、簡単にはうまくいかないようで……。 ...

ツイッターのコメント(33)

ほんとこれ。函館も気をつけなければ(-_-)
この記事、
海外でも翻訳されてるんね
人は来るけどお金は落ちてなかろうと思われるわ。観光で食べてくの 副業程度にしておいたほうが気分が楽よ。
ガルパンとラブライブ。昔ながらのオタクと今のオタクの民度の差をハッキリと写し出している。
アニメの聖地巡礼に限らず、何かのブームで観光客が増えた所に共通する問題。そして真の効果は放映やブームが過ぎ去った後に出てくる。 マネーポスト -
こういう話聞くと、倉野川市民って民度高いよなぁって思うんだよね。
人が増えれば、面倒な事も増える。
迷惑行為はもちろん良くないが、対策を取るのも必要だと思う
聖地巡礼で成功したいなら柴又を参考にされた方がえぇかと思います。
人が増えると母数の関係でマナー悪いやつ一定増えるけど、行く人は行く人でそこには人もキャラと同じように生活してるというか自覚はほしいよね
観光関連以外は迷惑なわけだしな
いや〜ラ!はこうして広まっていくんだな〜
・・・(・c_・`)フーン
 
PR
PR