TOP > 政治・経済 > 武蔵小杉タワマン住民 「風評被害が収まるまで売却もできない」 | マネーポストWEB

武蔵小杉タワマン住民 「風評被害が収まるまで売却もできない」 | マネーポストWEB

台風19号の影響で停電や冠水したマンションも(武蔵小杉) 「住みたい街」ランキング上位の常連、武蔵小杉(神奈川・川崎市)の台風被害は“街全体の評価”を一変させた。 街のシンボルであるタワーマンションの浸水被害は「災害に弱い街」を印象付け、住民は長期間にわたって不便を強いられている。風評による資産価値の下落...

ツイッターのコメント(11)

だから?
スコップで泥かく時は静かに…スマホの写真撮るな…なんてボランティアに事細かく指示してたの?!
武蔵小杉のタワマンなんて風評ではなく現実よ!
どんなに装っても武蔵小杉のタワマンを買いたいなんて人はもう居ないと思うわ!
風評じゃなく事実実害が発生したわけで……。
風評被害ではないw
闇だな…
沼だな…

がんばれ、武蔵小杉…
風評被害とは無かった事がある事にされる事だよね、ウンコ水は事実じゃん。日本語が話せないから業者に騙されるじゃね?
風評被害云々の前に売却しようとしてる人が多いというだけで資産価値は激減じゃないか
う~ん…これは「風評被害」ではないんだよなぁ。昔から川沿いや低地には「それなりに」水害リスクがある訳だし。
売却前提で住宅ローンを組んだんだ。
「タワーマンション住民にはエレベーターで一緒になっても挨拶すらしない人が多い」→
もう二度と…タワマン住めないねぇ…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR