特別企画「震災と未来」展 -東日本大震災10年- | 日本科学未来館 (Miraikan)

本展は、3つの展示ゾーンを通じて、過去の「記録」を見つめなおし、その記録を「記憶」として捉え、“私たちの明日”に必要な防災・減災を「自分ごと」として考える展覧会です。

ツイッターのコメント(18)

明日は Miraikan (ˊ๑⃙⃘・-・๑⃙⃘ˋ)
お仕事じゃなくてお客さんとして行く!(気がラクでいいわ笑)
はやく寝よう( *´꒳`* )
早く起きれたら行ってみよ
日本科学未来館で「震災と未来」展を見てきました。ボリュームがすごい。映像展示も多いので、体力ないと後半くらくらきてしまうかも。避難所スペースやつくってまもろうコーナーでの高校生グループやマダムの食いつきが良かった。実物あると避難時のイメージしやすいのかな
昨日この展示を見に行って色々映像見て考えさせられた。
生きててしんどいことってめちゃめちゃあるけど
この震災が奪った命、街、希望は壊滅的。強く生きようと思った。
3/28まで
無料ですが、チケット予約が必要です
そのため、割とゆったり見られました
大雨の中、これを、見にきました
画像の引用元を貼り忘れていた。番組では「もうすぐ津波が来る!→A すぐ逃げる/B 祖母の家に行き避難を促す」という選択肢を見せた上で「大切なのは、どちらを選んでも正解はないことです」と説明していた。

「震災と未来」展
明日はこれを見に行く。10年たった今、何が変わったのか、変わってないのか勉強しよう。
午前中に行ってきました。
NHKの当時の放送や記者のメモを振り返ることができるのはすごくよかった。
個人的には、復興に関するアンケート結果が興味深かった。
先日行ってきました
3.11あの日を忘れないと思っていても現場の映像は一部を切り取って見ていたんだと感じました 
気になる方は足を運んでみて🌍
情報提供しました。
東京お台場の日本科学未来館です。
NHKがコラボして日本科学未来館で今週末から開催される特別企画展「震災と未来」で「逃げ地図」も展示されます。コロナ禍でワークショップは中止になり、入場も事前予約制ですが、是非足を運んでください。
今だから、観に行きたいのに。
地震のあとで益々気になる。
以上
 

 
PR