TOP > 科学・学問 > 「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」の決定について:文部科学省

「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」の決定について:文部科学省

19コメント 2014-08-27 08:44  www.mext.go.jp

研究活動における不正行為の事案が後を絶たず、昨今、これらの不正行為が社会的に大きく取り上げられる事態となっていることを背景に、文部科学省では、「研究活動の不正行為への対応のガイドラインについて -研究...

ツイッターのコメント(19)

望む結果が出なかったときに最初に隠蔽って言うのはさすがに科学には向いてない
まずは計算ミス、実験ミス、実験条件設定不備、因果の取り違え、そこまで考えた時に結論として導き出されるのが「仮説そのものが間違っている」

……あれ?隠蔽って導き出すには?
迷ったらここ
上智大学での人間を対象とした研究での倫理を逸脱した結果の公開となる、朝鮮慰安婦を題材とした商業映画「主戦場」は、研究不正の疑いが濃厚。今、藤岡信勝ら取材を受けた人たちが、上智大学学長らへ異議申し立てをしている。
2014.8.26 平成24年8月26日「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」の決定について:文部科学省
さて、研究不正の疑義が出された場合は、どの様に対処するのかですが、文科省のガイドラインを見てみましょう。
@Sukuitohananika @windowmoon 文科省による定義(ガイドライン)では、「査読対象からの盗用」「審査対象からの盗用」は不正行為には含まれていませんね
memo
文部科学省
「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」の決定について
平成26年8月26日
お問合せ先
科学技術・学術政策局人材政策課研究公正推進室
電話番号:03-6734-3874
(続き)また、被告発者が生データや実験・観察ノート、実験試料・試薬等の不存在など、本来存在するべき基本的な要素の不足により、特定不正行為であるとの疑いを覆すに足る証拠を示せないときも同様とする。

文部科学省(平成26年8月26日)
組織での対策・環境整備がポイントということで良いのかな。しかし、不正が起こる背景をきちんと押さえている気があまりしない。対症療法的というか。 / “「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」の決定について:…”
文科省「「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」の決定について」 小保方効果。この指令に従って全国研究機関に研究不正対策が義務付け。今年度後半のうちに制度整備できない大学は科研費がおりないとの噂。またご苦労様ですご同輩
この対応に予算が割かれるのか
文部科学省:「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」の決定について

「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」平成26年8月26日決定 (PDF)
「研究活動における不正行為への対応に関するガイドライン」の決定について(平成26年8月26日文部科学大臣決定)
【「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」の決定について】 by 文部科学省   新たに、「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」(文部科学大臣決定)を定めました。
出ましたな>
「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」の決定について
文科省「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」の決定について 平成26年8月26日
パブコメへの応答、対応はどうなったのだろうか。
「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」の決定について(文部科学省)

平成26年8月26日文部科学大臣決定/平成27年4月1日から適用
〈文部科学省〉「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」の決定について| 《情報紹介:計量計測データバンク》
後で読む「「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」の決定について」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR