TOP > 科学・学問 > 卓越研究員事業(Leading Initiative for Excellent Young Researchers(LEADER) ):文部科学省

卓越研究員事業(Leading Initiative for Excellent Young Researchers(LEADER) ):文部科学省

32コメント 2016-02-06 09:14  www.mext.go.jp

文部科学省は、平成28年度から科学技術人材育成費補助事業「卓越研究員事業」を開始します。 卓越研究員事業の目的 近年、短い任期での雇用など不安定な雇用によって、新たな研究領域に挑戦し、独創的な成果...

ツイッターのコメント(32)

卓越研究員、卓越オタクみたいですげえ嫌だな
卓越研究員(Leading Researchers(LEADER))

頭文字をとってLEADERなのか…!と思ったのによく見たら全然そうじゃなかった.
そういえば、次年度の卓越研究員の情報が出てましたね。今年度のミスマッチは解決したんでしょうか。
Researchers(LEADER))
なるほどね。
卓越研究員= Researchers   既にexcellentな若手研究者が選ばれるということか、それとも選ばれて結果を出すことによってexcellentになるという意味か。
ポスドク支援事業でも類似したのを見かける文で見ててなんか不快。

「また、若手研究者自身も、自らのキャリアパスは自ら切り拓くものとの意識を持ち、自らの持つ能力を高め、社会の様々な場でその能力を発揮していくことが求められています。」
@tonets ここの「ポストを募集し」のところが既にあるポストでもいいってことですよね?それだと別に「若手研究者の新たなキャリアパスを提示」できていることにならない気がするのですが・・・
「卓越研究員事業」はLeading Researchers(LEADER)という略称がある。こんな語呂合わせを官僚の方々が必死に考えさせられているとしたら落涙を禁じえない
卓越研究員の申請システムの負荷に伴う申請期間の延長 平成28年5月12日(木曜日)10時から5月13日(金曜日)17時まで
「卓越研究員事業については、平成28年5月9日(月曜日)17時までを申請期限とし、公募要領にて十分時間的余裕を取って申請を完了するようご案内しておりましたが、申請期限直前に申請が集中し、」
@Sohapu1 そもそも目的が出来の悪い作文でアレ
卓越研究員の評価書(Form 6) の日本語版では”職名”の欄が、英語版では”Post”としか書いない。しかも、その前の欄は “Department”。うーん。
卓越研究員の評価書を作成。編集できる電子ファイルを申請者に渡すのは変ですね。また英語名はLeading Researchersで略称LEADERなんですね。無理矢理だなあ。
卓越研究員の申請書の英語版ファイルがアップされています  Q&Aも追加されているようです
申請様式公開されたようです。下の方。
卓越研究員の公募が出たので見てみたけどテニュアトラック特任助教と一体何が違うのか.応募したい人は次のリンクを参考:
みてる: Researchers(LEADER) ):文部科学省 -
@fukunagaTsu これですね ありがとう
JREC-INのマッチングメールで卓越研究員の募集というのがガンガン来るなぁと思ったら、募集が始まったのか。さて。
卓越研究者( の下の方の「一覧化公開ポスト」のとこ、だと思う。更新日付つけて欲しい…)ざっと見てみたけどそれっぽいのはなかった…
卓越研究員の募集リスト出ましたね。がんばれ若手。
卓越研究員募集一覧、発表されたね。
国立大学の卓越研究員、助成金削減されてるのに人件費はどこから出てるんだろう。
みんな頑張れ…!
卓越研究員の情報がいろいろと出ています。「 Researchers(LEADER))」
卓越研究員の一覧化公開ポストが公開されました。(文部科学省)
卓越研究員制度はテニュアトラック付きの国版白眉のような感じで期待しているけれども、文科省の「急速な産業構造の変化への対応が困難」、「産学官の研究機関をフィールドとして活躍し得る若手研究者」といった文言を見ると基礎研究には不利かな。
文科省の卓越研究員事業

ぱっと見た感じ、申請書は学振と同じ感じだけれど、「研究室主宰者としての研究体制の構想」とか「今後 10 年程度をかけて取り組みたい研究テーマ」とか書かないといけなくてちょっとだけ大変だなという印象
既に何とか会議の議論過程で報道された際に、一時的に学術機関界隈で面白ワード化された「卓越研究員」制度だけれど、ポンチ絵を見ると改めて文科省って面白いなあ、と。続/文科省 卓越研究員事業
機関が最初に手を挙げるのかー /
ウワサの新事業の公募説明会があるようだが、概要のファイル名が「卓越研究員事業ポンチ絵」となったままなのが気になる・・・⇒
文部科学省は、平成28年度から科学技術人材育成費補助事業「卓越研究員事業」を開始します。

公募説明会 日時:平成28年2月15日(月曜日)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR