TOP > 科学・学問 > 久留米大学医学部免疫学講座トップページ

久留米大学医学部免疫学講座トップページ

ツイッターのコメント(16)

久留米大学医学部免疫学講座のサイトです。
免疫学の視点からの分析。

敵の正体を知り、一人一人が思いやりをもって適切な防御をし続けられますように。
(山本)
結構網羅的に書かれていて、参考になるサイト。
私が免疫の勉強をさせていただいている久留米大免疫学講座のこちら、どんどん内容が追加されており9/28時点で第38版、60ページ以上の超大作になっている。
す、すごい~
@ojimakohei 〝事実、新型コロナウイルスが爆発的に蔓延したアメリカでさえ、免疫力がしっかりしていれば98%以上の方は無症状か軽症で済んでいます〟

 久留米大学医学部免疫学講座
新型コロナウイルスが爆発的に蔓延したアメリカでさえ、免疫力がしっかりしていれば98%以上の方は無症状か軽症で済んでいます。
免疫を正しく学べば、ウイルスに感謝するはず。
ウイルス感染に恐る時点でニセ医学。
ウイルスが存在しないと風邪や肺炎は綺麗に治らない。

中途半端に知ったかの医大が、免疫力を持ち出すのはよくない。読む価値なし。
@joyu_fumihiro 確かに抗体は出来ずらく、できても3ヶ月で消えるらしいですね…

しかしB細胞T細胞などの獲得免疫が1度罹ると記憶していて、また罹ると抗体を出してくれるみたいです。

獲得免疫が動くのに罹ってから3日間必要なので、やはり自然免疫強化は必要ですね
サイトカインストームでぐぐると、感染者数や他県パトロールばっかり報道して不安あおるだけの📺ニュースより『なるほどな』って思える記事にめぐりあえるな
この久留米大学医学部のコラム面白かった👍
書いてる内容は殆どわからなかった。
ただ、コロナについてわかったことは、
大事なことは「うつさない」「うつらない」ってこと。
「免疫を理解し、新型コロナウイルスを正しく恐れるために」久留米大学医学部免疫学教室
お腹の免疫から考える
新型コロナウイルスに
打ち勝つための独り言
久留米大学免疫学講座

ワイドショーより絶対役に立ちます
詳しいので是非読まれてください

O型の方は血栓を作らないので
最強とか色々書いてあります

随時改定されアップデートされ
今は何と25版 7/14です
むっちゃ詳しい説明 最近のデータもあってためになる

O型は血栓が出来にくいのかあ。うちにO型居ないけど。
おなかの免疫から考える、新型コロナウイルスに打ち勝つための独り言
第2波に備え

» 久留米大学医学部免疫学講座トップページ
免疫戦士たちの決意もおもしろかった
普段は敬遠されがちな糖分や炭水化物は免疫のエネルギー源となり免疫力の強化につながります。

お酒と睡眠不足も要注意⚠️
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR