「表現の不自由展かんさい」7月16日から開催へ 施設側の即時抗告を大阪高裁が棄却 | MBS 関西のニュース

7月16日に大阪で開催が予定されている「表現の不自由展かんさい」。前日の7月15日には厳戒態勢の中で準備が進められています。

ツイッターのコメント(10)

日本ヘイトを公の施設で開催するから問題になる。

そんなにやりたければ有志の施設を使ってやればいい。

わざわざ公の施設を使って欲しくない。

日本が好きな日本人にとっては目障り。
我々の税金が反日運動に使われるくらいなら、府の施設なんていらない!→
7月16日から大阪府立労働センター「エル・おおさか」で、「表現の不自由展かんさい」が開催予定→
コロナも怖いですが、脅迫文が届いているなど大阪市内は治安が悪化するおそれがあるので皆様ご注意下さい。
妨害したくなる人の気持ち、よく分かる!慰安婦像なんて、朝鮮人が日本人を舐めまくった象徴やで?
そんな気持ち悪い捏造の像を見たい日本人なんて居ない!
: |
行政の不自由展
施設側の即時抗告棄却した大阪高裁本多久美子裁判長は弁護士任官で、かつて小職と日弁連消費者問題対策委員会で一緒に活動したことのある裁判官です。まっとうに活躍されてるようです。
毎日変態新聞も推す「表現の不自由展かんさい」が開催されます。日本で日本人ヘイトが平然と行われます。
支持します。
以上
 
PR
PR