『表現の不自由展』大阪の施設側が会場の使用許可を取り消し「一般利用者に支障出る」 | MBS 関西のニュース

今年7月に大阪市内で開催予定だった「表現の不自由展」について、施設側は会場の使用許可を取り消しました。

ツイッターのコメント(10)

単なる芸術的『問題提起』なら許容出来ますが、ヘイトスピーチも表現の自由だ‼️と言うスタンスと変わらないのでは⁉️→
バカに会場は貸せんとwww勝手に自費でするんならなんら問題ないように、、、あるかw
ポビ村は本当に弁護士資格を持ってるのか疑いたくもなる。スラップ弁護士だからねぇ。個人的スタンスは今展示を100%支持しない。嫌悪感しかない。
MBSの食いつきそうなネタ。
多くの人が不快に感じる展示、大阪でしてほしくないね。
個人主催の展示会とか即売会とか開催側からしたら、後ろ盾無ければ嫌がらせ受けただけで会場使用できなくなると言う前例を作ってしまうことなので最悪の対応と追わざるを得ない

政治の左右関係なしに論外である

『表現の不自由展』大阪の施設側が会場の使用許可を取り消し
正しい判断👍グッジョブ
タイトル通りになって良かったやん。
当然でしょう。

東京都でも抗議によって延期が決定的したとか。

だって、イギリスで王室を愚弄する展示、イランで最高指導者を愚弄する展示、🇨🇳で習近平を愚弄する展示が許されるとでも?

甘えが過ぎると痛い目に遭うのは万国共通です。
公の施設じゃなくて民間の施設でやりなさい。
行く予定だったのに行けなくなったじゃないさ
以上
 
PR
PR