TOP > 社会 > 「発熱患者と他の患者が一緒にリハビリ」看護師が証言 感染128人の病院 | MBS 関西のニュース

「発熱患者と他の患者が一緒にリハビリ」看護師が証言 感染128人の病院 | MBS 関西のニュース

120人以上の感染者が出ている大阪・生野区の「なみはやリハビリテーション病院」で感染確認後の看護師が勤務させられていた問題で、別の看護師がMBSの電話取材に応じ、「発熱症状がある患者と他の患者が一緒にリハビリを行っていた」と話しました。...

ツイッターのコメント(12)

この病院は内部告発もあって
これから大変そうだな。
他の病院も同じようなことやってたりして。
「上司の指示がなければ」って…
いやいや、発熱してる患者と一緒にリハビリしないくらい現場で判断して対応しようよ。って思ってしまった。
えぐいなあ
さすがに防げるものは防いどこう🥺自分たちで広めて結局自爆してる😭
リハビリの診療報酬が、命よりも大切だったんだな、、、
と思っちゃうよね
これっ……警察動く案件じゃないの?
症状のない患者さんも嫌だったろうに。
この時期に発熱患者さんのリハビリをセラピストもしたくないよね😂
これ、担当は言われるがままリハ室でやったってこと??それはどうなのよ。上がGOサイン出したとしても、熱発してたら中止か、怖くて自室でフルPPEだわ。
> おかしいのではと言ったけど、リハビリとか上司からストップの指示がなくて、上司の指示がなければ現場はせざるをえないので。」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR