TOP > 政治・経済 > 都構想めぐり大阪市財政局『試算を撤回』と発表…松井市長は“ねつ造”と怒りを露わに | MBS 関西のニュース

都構想めぐり大阪市財政局『試算を撤回』と発表…松井市長は“ねつ造”と怒りを露わに | MBS 関西のニュース

いわゆる大阪都構想を巡り、『大阪市を政令市のまま4つに分割すると行政サービス実施のための必要経費が増加する』との試算について、大阪市の財政局は10月29日に見解を一変させ、撤回すると発表しました。

ツイッターのコメント(23)

大阪都構想は反対確定っぽいけど、期日前投票した人も多いからこれの影響大きいよね。
外野だけど、この話だけでも大阪市は消したほうがいいと思った。
都合の悪いことは無いモノにするところはアベスガ政治と全く同じ。大阪市廃止の阻止はもちろん、維新は一刻も早く殲滅させるべし!
彼が捏造して何かメリットがあるか?

本当に捏造なら、市長の責任。即刻解任ものだ。

なぜやめない?
時既に遅しで作戦大成功ニッコリ ってこと?
こんな、明らかなパワハラをする人が一自治体の長をやっていると思うと怖すぎるんですが
何があったの?ここを報道して!
>この段階(27日)ではあくまで“参考になる試算”だと主張していました。

ところが10月29日。局長は松井市長と面談を行い、認識を一変させたといいます。
松井と吉村が怒りまくり、TVタレントの橋下までがワアワア喚いているということは、大阪市財政局が出した数字は彼等にとって致命的とも言えるまずいデータだったということだ。それほどまでに隠しておきたかったのだ。

都構想は、欺瞞、詐欺ということだ。
これは今回の住民投票で反対多数でも、もう一回できるフラグが立ったね。

都構想の問題は、推進派と反対派双方に、汚い利権を守ろうとする魂胆が見え見えな事
知っててわざとやったんだろ┐('д')┌
・賛成派は賛成派で言い分が有り
・反対派は反対派で言い分が有る

どんな制度にもメリットもデメリットも有ってそれぞれが自分達に都合の良い事を主張するのは当たり前
試算しようもないものをむりくりやって修正したら罵倒される
辛いよなぁ
「人口減」を想定した試算を出したのが「悪い」のだそうですが、ダムなんかを作る場合も将来の人口を想定した試算は出すわけで、都合が悪いと何でもNGを出すのが大阪維新の大きな特徴。
いやいや……
このタイミングで捏造データ発表とかあり得ないでしょ。
公務員人生かけてまでやることじゃないし。
維新の圧力こわいわー
パワハラが明らかです!
総務省に200億出してくれって頼みに行ったんじゃないの?なぜ頼みに行ったのかな?
捏造認めるを伝えるMBS毎日放送、なんかおかしいな、毎日新聞系列
捏造は、どちらだろうね?
これ自民の必殺技は、改竄だけど、維新は、捏造なのか😅
流れを見てたら、維新松井市長欲張って党首だろが!
って感じだけど😅
どちらにしても維新構想は反対!
捏造なの?市長の圧力ではないよね?まさかね?
これで票の流れが大きく変わる。
責任は重い。もしかしたら謝罪で済まないレベル。
”財政局は10月27日に一度会見を開き、「特別区としての経費増ではない」と弁明したものの、この段階ではあくまで“参考になる試算”だと主張していました。”
そんなのケツまくって辞めたったらいいんや!  他人事やけど。
”住民投票まで1週間を切り、賛否が拮抗する中で飛び出した『試算』。その反響の大きさから、財政局は10月27日に一度会見を開き、「特別区としての経費増ではない」と弁明“

アホ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR