TOP > 政治・経済 > 大阪で“感染経路不明の感染者”が増加…吉村知事『見えないクラスターがある可能性』 | MBS 関西のニュース

大阪で“感染経路不明の感染者”が増加…吉村知事『見えないクラスターがある可能性』 | MBS 関西のニュース

新型コロナウイルスについて、兵庫県は3月24日、専門家会議を踏まえて『大阪など人口密集地との不要不急の往来の自粛要請を3月31日まで継続する』と発表しました。...

ツイッターのコメント(13)

62人は感染経路が不明。これが怖い。爆発するかもしれない。
| MBS 関西のニュース
昨日から、通勤電車内で嫌な咳をしている人が増えているのが気になる。
どう考えても通勤電車やろ、、、
見えない、ではなくあなたたちがどうしても認めない『満員電車通勤通学』というクラスターでございまする。
だからチャチャと疑わしいヒトを検査して
典型的な市中感染
東京もそう
ずーーーーっと検査してなかっただけで前から感染者いたんでしょ?〉
「見えないクラスターがその背後にある可能性がある。市中感染が広がってきていることを示すということになりますので、大阪は感染拡大傾向にあるという状況だと思います。」(吉村洋文知事 3月25日
見えるクラスターあるのか?
検査しないのに見えるわけがない。
この国は頭が弱い。
見えないクラスターはもうクラスターとは言わないのだよ。
スラップ君@hiroyoshimuraにはウイルスの特性も弱点も見えたらしいけど、感染経路は見えなくなったね。大阪は反面教師として全国モデルになるね。

| MBS 関西のニュース
自治体の大きさからして、東京の次は大阪。。。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR