TOP > 社会 > なぜ『PCR検査』受けられない…不安の声続出 大阪府「検査基準は刻一刻と変わる」 | MBS 関西のニュース

なぜ『PCR検査』受けられない…不安の声続出 大阪府「検査基準は刻一刻と変わる」 | MBS 関西のニュース

新型コロナウイルスに感染しているかどうかを調べる「PCR検査」。受けたくても受けられずに不安を訴える声が相次いでいます。一体、なぜなのでしょうか?

ツイッターのコメント(10)

政府も厚労省も説明が下手。この検査がどれだけ時間が掛かって、人員はどのくらい必要で、機器の数がどれくらいあるのか、理詰めで説明しないとわからないよ❗

| MBS 関西のニュース
大阪府の保健医療室の担当者は、「国の検査の実施基準は状況に合わせて刻一刻と変わっている。

2月26日に大阪府は検査基準を変更していて、基礎疾患がある人については、医師が検査が必要と判断した場合は、検査が実施される可能性が高い」とコメントしています。
PCR検査は上級国民のみか?

3週間以上咳をし続けた夫が肺炎・嘔吐・高熱で入院するもPCR検査できません。

若いし症状軽いし武漢の人と接触していないため検査外。
今後市民はPCR検査を主戦場にすべきだと思う
「」
感染者が相次ぐ韓国では、1日で1万3000件以上の検査が行われたというデータもあり、日本での検査の少なさが際立っています。
毎回毎回ドヤ顔で中身のないツイートや混乱を招くツイート、現場に丸投げツイート、脅迫ツイートをしている維新首長がいる自治体だから仕方がない。多くの府民が選んだ結果なだけ
検査して陽性でも検査しなくても、治療法は変わらない
感度も低い上に陽性だと分かっても自宅で安静にしている以外にない。陰性と判定されても、いつ陽性に変わるかも知れない。症状も出ないうちから検査を受けても無意味。
2020/02/28 18:58

 新型コロナウイルスに感染しているかどうかを調べる「PCR検査」。受けたくても受けられずに不安を訴える声が相次いでいます。一体、なぜなのでしょうか?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR