TOP > 社会 > 松井大阪市長・橋下元大阪市長が安倍総理らと会談 IRや憲法改正について意見交わす | MBS 関西のニュース

松井大阪市長・橋下元大阪市長が安倍総理らと会談 IRや憲法改正について意見交わす | MBS 関西のニュース

日本維新の会代表の松井一郎・大阪市長と橋下徹・元大阪市長が27日夜、東京で安倍総理や菅官房長官と会談を行い憲法改正やIR=カジノを含む統合型リゾート施設について意見交換しました。

ツイッターのコメント(12)

何かの構図にそっくりだと思った。
オレオレ詐欺のボスと受け子だわ。
アベアベ詐欺の受け子の橋下と松井w

言い逃れ、シナリオの打ち合わせやろ
「IR」は「ギャンブル依存症推進施設」である。
ちゃんと報道しろ。
どちらも利用する価値があるからすり寄るんだろうなあ。新旧市長って尻尾ちぎれそうだよね、振りすぎ。
改憲とカジノがバーターだなんて最低な奴ら❗️
ギャンブル依存症の方々が増えていかない世の中に。
逆行しているんだよ。
下衆の極み。
与党の補完勢力。
バレそうになったから、みんなで口裏合わせ。

(MBSニュース)
大阪万博の誘致と援助を約束した変わりに、カジノの大阪誘致は諦めさせて横浜に確定させたもんとばかり思ってたが、松井は諦めてなかったか。なかなかのワルやのう。
2019年12月28日 『売国会談』始まる。
こいつらによって日本の未来および子供たちの幸福がゆだねられていると思ったら気が滅入ってくるな…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR