“脱炭素祭り”で日本を袋叩きにするEU「石炭と原発依存」の不都合な真実 - まぐまぐニュース!

10月31日、イギリス北部のグラスゴーで開幕した気候変動問題と対策を協議するCOP26。日本は前回に続き、温暖化対策に消極的とされる国に贈られる「化石賞」を受賞したことが大きく報じられていますが、我が...

ツイッターのコメント(14)

何事もバランス、そして、周りの雰囲気に流されるではなく、データに沿って真贋を見極めるよう自らの頭で考えるということでしょうか。

まぐまぐニュース!: “脱炭素祭り”で日本を袋叩きにするEU「石炭と原発依存」の不都合な真実.
実は石炭発電してるくせに、とりあえず日本人を叩いときゃいい、と思ってるクソ外人たち
主張は肯定しないが、こういう見方もある。
「環境保全のためと声高に叫ばれる主張の裏には、必ずと言っていいほど、誰かの経済的な利益の拡大と地政学的な覇権獲得への意図が隠れている」と。
ほんと、日本人って騙されやすいんだよね。
⇒ いずれ石炭火力発電や原発から撤退すべきだと主張し、日本や中国、アジア各国を袋叩きにしつつ、実際には思い切り石炭と原発に依存する欧州経済‼️💢
"脱炭素祭り"で日本を袋叩きにするEU「石炭と原発依存」の不都合な真実

>環境保全のためと声高に叫ばれる主張の裏には、必ずと言っていいほど、誰かの経済的な利益の拡大と地政学的な覇権獲得への意図が隠れていることを覚えていてくださいね。
いつものこと・・・言わせっぱなしの日本
原発も駄目なら電源をどうやって「確保するのだろうか?>
馬鹿正直に脱炭素を進める日本 www
「環境保全のためと声高に叫ばれる主張の裏には、必ずと言っていいほど、誰かの経済的な利益の拡大と地政学的な覇権獲得への意図が隠れている」これに尽きる。脱炭素も再生可能~も怪しい。
欧州の多枚舌はすごいからな
「環境保全のためと声高に叫ばれる主張の裏には、必ずと言っていいほど、誰かの経済的な利益の拡大と地政学的な覇権獲得への意図が隠れている」 ※石炭と天然ガスに依存するヨーロッパ諸国のずる賢さ。
以上
 
PR
PR