TOP > その他のニュース > 恩を忘れるべからず。戦後日本の食糧難を救ったミャンマーの現状 - まぐまぐニュース!

恩を忘れるべからず。戦後日本の食糧難を救ったミャンマーの現状 - まぐまぐニュース!

2月1日の発生から約1ヶ月が過ぎたミャンマーの軍事クーデター。数日前から繰り返される治安当局の発砲によりデモ隊に多数の死傷者が出るなど、事態は混迷を極めていますが、冷ややかな反応を示す日本人も少なくあ...

ツイッターのコメント(7)

〝恩〟を忘れるべからず‼️

『戦後日本の食糧難を救った』

【ミャンマーの現状】
※※※※※※※※※※※※※※

【スーチーさんの本性】は
呆れてしまって…本当に
ヤレヤレ😥だけど、

其れでも、
国民の現状には
『声を上げる〝必要〟がある』
普通に日本人は、たとえ声は上げなくても、ミャンマーで進行中の事態には関心をもちつづけることが大切だと思う
知らなかった。恩知らずじゃん、日本人てば。
クソ中国の顔色など見ずに、今こそ恩返しをせよ
上杉謙信が言った
義とは人としてなすべき事をなすということだ
忘れるな - まぐまぐニュース!
戦後日本の食糧難を救ったミャンマー
「以前、「日本には目に見えない鎖国がある」と日本で暮らす外国人の友人が嘆いていましたが、たとえ何もできなくても、何をしたらいいのかわからなくても、“近きアジアの友人”たちを知り、理解しようとする気持ちだけは持っていてほしい」
ミャンマーが戦後日本に米を安く輸出してくれて、食糧難を救ってくれたということを、恥ずかしながら今まで知らなかった。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR