TOP > その他のニュース > 結局やるのか、やめるのか。誰も言い出せぬ東京五輪の最悪シナリオ - まぐまぐニュース!

結局やるのか、やめるのか。誰も言い出せぬ東京五輪の最悪シナリオ - まぐまぐニュース!

大揉めに揉めた末、橋本聖子五輪担当相を新会長に充てることで決着を見た東京五輪組織委員会の今回の騒動ですが、「最重要項目」の議論はなされなかったようです。今回のメルマガ『冷泉彰彦のプリンストン通信』では...

ツイッターのコメント(17)

ゲームのルールとして「世論を炎上させない」ことが最優先だということは知っていても、どうすればいいのかは分からない、そんな状況だという可能性があります。
関係者は利益を得つつも、無難に逃げ切る事を考えているのサ。大本営の無責任体制。
操り人形が表に並び裏では…
開会式だけじゃね?笑
誰もが全体の実態把握してなさそうよなぁ・・・
「差別」の問題と「スキャンダル」で3週間近くを浪費しています。これだけの時間があったら、国民の納得のいくような「開催か中止か」の論議、そして「追加の負担」がどうなるかの精査はできたように思うの…
【中止なら中止の「空気」ができれば、それに乗って行きたいが、自分たちからは言い出せない】結局やるのか、やめるのか。誰も言い出せぬ東京五輪の最悪シナリオ-まぐまぐニュース! 「全体像を理解している立場の人はもしかしたらいない・困惑しながら時間だけが経っている」
「無能な無責任体制が、全体像も、現状の正確な理解もできないまま、困惑しながら時間だけが経っている」けだし、腑に落ちる。
安倍政権以降は、「悪だくみ政権」ではなく「行き当たりばったり・結果悪政権」だ。
要するに無能すぎて、迷惑な政治。
あー、この記事で語られてる憶測、十分に有り得るわ…(汗
「世論を炎上させない」ことが最優先だということは知っていても、どうすればいいのかは分からない
平成25年の9月に東京に決まった時にこうなるような予感はしていたが本当にドタバタになってやるのかやらないのか未だに決定できない理由もわかる気がする😟
男か女かの応酬に終始してる暇があったら、五輪開催の可能性についてもっとケーススタディくらい出来ただろう、との記事。本音は五輪を止めたいんだが、自分からは言い出せない、というあたりは案外本当かもしれない。
とっとと止めてまえアホンダラー!!!
そんなもんやつてる場合か!!!!!!!!!
ワクチンは特効薬じゃない!!!!!!!!!
黒船来襲、終戦の詔勅、原発事故、大惨事になるまで決められないのが日本の文化


by 冷泉彰彦『冷泉彰彦のプリンストン通信』
戦後の日本復興、コロナによるリモート、そして五輪中止、どれひとつ日本は自力で軌道変更ができず外圧によって「やらされた感」を演出する他責で逃げ回ってきた。自発性がないわきまえた国の行く末は >
ありえそう「 - まぐまぐニュース!」
この見方、残念だが合ってるような気がする。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR