TOP > その他のニュース > 危機管理の専門家がワクチン接種の視察ニュースで感じた日本の終わり - まぐまぐニュース!

危機管理の専門家がワクチン接種の視察ニュースで感じた日本の終わり - まぐまぐニュース!

2月17日、新型コロナウイルスワクチンの接種が医療従事者を対象に始まり、翌18日には菅首相が田村厚労相らと接種状況を視察しました。しかし、首相と関係閣僚が率先してワクチンを接種したというニュースは一向...

ツイッターのコメント(6)

⇒危機管理の専門家じゃなくても、今の政治・経済システムの終わりは常々感じていますよ。
そう思う。
なぜ率先して打たないのか?
ほら言ったでしょうが!!!
なんでこういう時だけ「国民優先に」だよ(#`Д´)凸.
副作用が怖くて様子見してるのアリアリだろ!!!!
トランプちゃんはその点偉かったよ
森zzyと2Fに真っ先に打ったれや(#`Д´)
小川氏も書いておられるが、マスコミとユーシキシャさまが「上級国民だから・・」ってキャンペーンをするんですよ。だから後回しなんですよ。
コロナワクチンの接種が医療従事者を対象に始まり、18日には菅首相が田村厚労相と接種状況を視察しました。しかし、首相と関係閣僚が率先してワクチンを接種したというニュースは一向に聞こえてきません。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR