日本人が知らない2022北京五輪の醜悪。森叩きの裏で蠢く本当の悪とは何か - まぐまぐニュース!

日本では現在、東京オリ・パラ競技大会組織委員会の森喜朗会長の失言による辞任問題が大きな話題となっていますが、2022年に開催予定の「冬季北京五輪」のボイコットを呼びかけるチベット人の会見など、北京五輪...

ツイッターのコメント(14)

日本人が知らない

2022北京五輪の醜悪。

裏で蠢く本当の悪とは何か
「北京オリンピックに協力するということは、意図するかどうかにかかわらず、この中国の独裁体制、ウイグルやチベットなど少数民族弾圧、香港の人権弾圧などを正当化することにつながって」
差別を訴えるならこちらのほうがはるかに大問題。
多くの反戦平和団体や人権団体は日本で反戦平和を叫ぶものの中国の核武装や軍事増強、人権弾圧に対して何も言わない。日弁連等は典型でしょう。完全にダブルスタンダードです。
中国も問題だわな!
「日本では人権平和を声高に叫び、政治家などの問題発言を糾弾する人に限って、別のもっとひどい人権問題について、一言も発しなくなることをよく見かける」
そうだねぇ「ウイグル弾圧を問題視し”オリンピック精神に反する”と批判するメディアを見たことがありません」
コロナも収束してないし
モスコーの時みたいに全世界で
ボイコットすべきでしょ
中国のウイグル弾圧、香港の民主化抹殺など習近平中国の行為には断固抗議し、2022北京オリンピックは辞退すべきだと思う。→
やはり日本の情報統制するには「安倍晋三」様しかいないww
森を叩くくせに、何故中国のチベットウイグル香港弾圧を叩かない?発言はダメで虐殺はOKなのは頭おかしくないか?バカども!
新疆ウイグル自治区では100万人のウイグル人(「ウイグル族」という呼び方は、ウイグルの人々は嫌っています)が強制収容所に入れられ、思想改造や強制労働を強いられているとされていることは、す…
以上
 
PR
PR