TOP > その他のニュース > 国民の命より開業医の利権。コロナで物言う日本医師会の正体とは - まぐまぐニュース!

国民の命より開業医の利権。コロナで物言う日本医師会の正体とは - まぐまぐニュース!

新型コロナに関する報道で耳にすることが多くなった、「日本医師会」なる団体。その名称から、あたかも我が国の全医師たちの総意を世に訴える団体のようにも思えてしまいますが、実情は異なっているようです。今回の...

ツイッターのコメント(46)

日本医師会は、日本で最強の圧力団体と言われています(中略)医療制度を守る印象を受けますが、実際は開業医の利権を守る団体です。

また、自民党の有力な支持母体で、政治献金しているので強い権力を持っているのです。

コロナで物言う日本医師会の正体とは
日本医師会は、日本の医師を束ねる団体にあらず、日本の開業医の利権を守る団体である、か。

権力を持つ者に、どう対応できるか?いつも貧困層は弱いんだよな。
ペシャワールの会の故中村医師の様な方は、希少な開業医だったのね。
利権とは、
解説が正解かどうかは別として、勉強になりました。

日本の政治
医師会の票が一番
老人の票が二番
若年層は無視
ある意味一貫していますね。😞
皆が知ってて敢えて黙ってる事言っちゃってるよ、この人。
軽い病気ではかかりつけの開業医さんのお世話になってるからなぁ。→
この組織もまた社会にカビのようにコビリついた利権団体である。この利権を叩き壊さない限り、国民は医者に未来永劫カモられ続けることになる。日本医師会は自らの利権を守ることが主な団体であって、国民目線に立っているわけではない。
国民の命より開業医の利権。コロナで物言う日本医師会
見事に騙された。無知は罪だね。
開業医優遇制度?おそらく租税特別措置法第26条のことだと思うが、医療法人には、同 第67条がある。事業主の開業医と、勤め人の勤務医を悪意で同列比較。#開業医利権 #租税特別措置法 #勤務医
日本の医療界の中で、決して厚遇されていない勤務医の方々が、一番過酷な場所(コロナの治療)で頑張っておられる…。★
日本医師会やっぱりろくな団体じゃないね😨
「日本医師会」は開業医の利益を代表する団体であり自民党の有力な支持母体だという事をご存知だろうか?世界有数の病床数を誇る日本でコロナ患者が何故自宅療養をしなければならないのか?
新型コロナの最前線で頑張っているのは勤務医
医療崩壊とやらを招いているのは、まさに日本医師会が自分で蒔いた種。開業医ってめちゃくちゃ儲かるんだな。
←安倍菅路線が酷すぎて医師会が正義に見える事があっても、自分達の利権を守ることが第一という点では全く同レベルのようだ。
救急医療などの人々の生命に直結する分野で、医者が足りていない

日本の新型コロナ対策を逼迫させた大きな要因の一つなのです。

このことのせんじ詰めれば「開業医優遇制度」に行き着くのです。
「新型コロナのために最前線で頑張っているお医者さんのほとんどは開業医ではなく、勤務医なのです」
新型コロナ患者を積極的に受け入れているのは、国公立病院や非営利の病院。なのに開業医ばかりが優遇され、その団体と自民党がつるんで日本の医療をダメにしているとのこと
こういうの読むと、日本医師会の言う「医療崩壊」は眉にツバつけてしか聞けませんね。◆
医師会が如何に開業医利権になっているのか分かる。
勤務医軽視の日本医師会はイベルメクチンも拒む時点でお察しの通りだ。
今週のSPAは買っておくべき。
-日本の医療界の中で、決して厚遇されていない勤務医の方々が、一番過酷な場所で頑張っておられるのです。-

危機的状況にならないと問題点は見えてこない。コロナは医療と政治の歪みを照らした。
これは大問題だよ。日本医師会の中川さん本当なのかい?
国民の命より開業医の利権‼️

コロナで物言う
【日本医師会の正体】とは👀⁉️
YASUTOMI教授がおっしゃるように「政府なかんずく厚生労働省の目的は医療制度の保持であり、国民の命の保持ではない」とわかる。 .
流れ変わってきたかな?
多額の献金してるから政治アピールはするけど、治療に関しては現場の勤務医と一部良心的な開業医に負担を押し付けてるだけ。

結局、日本医師会は何もしてないって事だよなぁ
そりゃ逼迫するよね
医師会はコロナの最前線にいる医療従事者とは無関係の団体です。
日本医師会についての記事を発見。ほぅほぅ🙄

「日本医師会は自民党の有力な支持母体であり、政治献金もたくさんしているのでとても強い権力を持っている」
都知事は都民にお願いする前に、東京都医師会にちゃんとお願いしでください。病床のある私立の診療所にコロナ患者さんを受け入れる事を。
「開業医の収入は勤務医の2倍」 ※日本医師会は開業医の利権を守る団体だった。その結果がコロナによる医療崩壊。
癌団体は国家社会に無用

医師会だけでなく政治団体・組合・宗教の歴史・伝統の本質を知れべ知る程・無用さが理解できます。

    あくどい利権・圧力・上納金
この際、国は都市部の開業医を増やさない方針にしてほしい。
まあ医師会は、強硬に反発するだろうけど強力な感染症に対して医師会と開業医は無力だと分かった。
コロナは儲からないから専用の病床を作らずが逼迫の原因らしいけど。患者も通院を嫌煙するので収入減の悪循環?>
事実だが海外よりはマシみたい。
コロナをきっかけに医師会にメスを入れて欲しいね。そうしないと、マジでヤバいよ。
#薬害 #化学物質 #不都合な真実
民間病院が多い理由って、厚労省の公立病院減らしに財務省が予算をつけて、「官から民へ」なんてやってたからだろ?民間を悪者にする前にさぁ、そうなるように政策を進めた政府と政権の税金泥棒利権を非難しようぜ。
>コロナで物言う日本医師会の正体とは
日本の場合、病床の8割が民間病院なのです。そして、民間病院の大半は、新型コロナの患者を受け入れてくれません。だから、欧米よりも何十分の一、何百分の一しかいない患者で、医療崩壊の危機に瀕している‼️💢
国民の命より開業医の利権。どう考えてもおかしい「開業医優遇制度」
「日本は世界で有数の病床を持っているのに、なぜ新型コロナで医療危機に瀕しているのか?」ということがよく報じられるようになりました。
民間病院が新型コロナ患者の受け入れしない最悪な国日本
財部さんの記事と合わせてお読み願います。日本医師会はイベルメクチン・アビガンの増産・普及を求めていました。TVで会長だけ??
この文章では触れていませんが 
“国民皆保険”によって大量に集まる金が 
この原資になっているわけです
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR