大阪都否決が縁の切れ目。なぜ菅首相と大阪維新の共同戦線は崩壊したか? - まぐまぐニュース!

ツイッターのコメント(12)

そろそろ大阪府民は「維新と菅・安倍政権の闇の繋がり」を知った方がいい
住民投票敗北、大阪都構想を支えた菅首相に大打撃

- まぐまぐニュース!
大阪都否決 が 縁の切れ目❗️
なぜ👀❓
菅首相と大阪維新の共同戦線は崩壊したか⁉️
新恭 「大阪都否決が縁の切れ目。なぜ菅首相と大阪維新の共同戦線は崩壊したか?」
大阪都構想」の根拠法。略称は「大都市法」だが、正式名称は「大都市地域における特別区の設置に関する法律」といい、2012年8月28日に可決、成立した。この法案作成に中心的役割を果たしたのが、当時の野党・自民党の菅義偉議員である。維新は野党分断になくてはならない役者
マジでメディアはクソだ。
都構想の否決=維新の政策の否定では無い。
きちんと取材をしろよ。
都構想脳で大阪は崩壊だ。
日本維新の会は国政において、安倍政権の補完勢力をみごとにつとめあげ、大阪は、官邸の支援で「大阪・関西万博」の開催地という褒美を手にした。
「大阪都構想」の根拠法となったのが2012年8月28日に可決、成立した「大都市法」だが、この法案作成に中心的役割を果たしたのが菅義偉だった。この時からのつながりがあったのだ。
いや、以前から「東京維新」とは仲良かっただけで
本丸の「大阪維新」とはAB時代からソリが
合ってなかったじゃん
住民投票敗北、大阪都構想を支えた菅首相に大打撃
有権者から2度目のノーを突きつけられた大阪都構想。「党是」を失ったこととなる大阪維新の会としてはこれ以上にない打撃となったわけですが、菅首相にとっても大きな計算違いだったようです。
以上
 
PR
PR