TOP > その他のニュース > 新型肺炎で日本のメディアがほとんど報じていない検査体制の真実 - まぐまぐニュース!

新型肺炎で日本のメディアがほとんど報じていない検査体制の真実 - まぐまぐニュース!

すべてが後手後手に回り、海外からの強い批判の声も聞こえ始めた日本政府の新型肺炎への対応。安倍政権は、なぜ今回の「危機管理」でこのような失態を晒してしまったのでしょうか。元全国紙社会部記者の新 恭さんは自身のメルマガ『国家…...

ツイッターのコメント(30)

ゴミ記事、検査は量より質
其ほどに「陽性」を見つけ難いウイルス
「陰性」で安心出来ないのがインフル等との違い
陰性から陽性になった事例に事かかない
200221
▼ 金もうけのために、入国制限を設けることに躊躇した結果が、今で状況。
>政府がその気になり、予算をつければ、民間の検査会社を活用することにより、近所のクリニ>ックでも、検査ができるのだ。検査の結果、陽性であっても、無症状や軽症なら、自宅にしばらくの期間こもっていればいい。

メディアがほとんど報じない検査体制の真実
国民はいつまでこのクソ嘘つきアベ政権を信じるのだろう?NHKを筆頭にマスコミが余りにクソ過ぎるからだ。一般人はマスコミがいい加減だということを知らなすぎる。目を覚ませ!!!
同社では、数週間前に中国・武漢市を発生源とする新型コロナウイルスの存在が浮上した時に分子診断医から成る緊急対応チームが始動。スタッフが十分に配置された施設で数時間以内に診
ご覧になる価値は大いにあります。
それにつけても政府や当局の不作為はなぜ?
故意じゃ無いと言えない怖さがありますね。
AB 二回のあたまにあるのは自分の財布だけ 財界はもちろん自分の財布以外に興味はない 財界は選べないがスト権はある 政権の選択権は国民にある 国民の自覚がゼロだからこうなる
ウイルスのPCR検査は一般的です。CoV-2のプライマーは決定されているので、検査会社でも実施可能ですね。問題は法的規制・保険適応のようです。政府の前向きな発言に期待。
先手先手、という嘘っぱち。安倍人災政府。「米国ではすでに「大量検査体制」が確立されているというから、日本の対策の遅れにはただただ驚くばかりだ。」
アメリカのインフルエンザ患者が多いのは、既に、コロナが含まれているからではないか?
日本でもPCR検査を渋り、感染者が少ないように、見せかけたいのでは、ないか!
政府は、毎日、検体採収数と、陰性、陽性の判定結果を開示すべき!3000件/日の検査体制を使用に疑問!
新型肺炎で日本のメディアが殆ど
報じていない検査体制の真実。
MAGU2NEWS
やっているふりしかできない政府、感染者数を低く見せたい淺知恵か!
上念司さん、あんたアメリカのCDCよりも日本の方がよっぽど貿易体制は確立されていると言いませんでしたか?
日本政府は民間の技術をもっとなぜ活用しないのか?このままの状態では終息しないのでは?!
未だに必要以上に騒ぐな、自粛は経済を悪化させるという政府を庇うようなコメンテーターもいるが、もうそんな状況ではないはず。一気に食い止めないと立ち直りも遅い。3.11以上に酷い政府の大失態。
「厚労大臣らの記者会見や、担当官僚のレクをうのみにして記事を書く記者クラブメディアの報道だけでは、われわれ国民は、世界から見て日本政府の対策がいかにズレているかを具体的に知ることはできない。」
「「ロシュ」のスタッフは、新型コロナウイルスが発見されるやすぐに現地に入り、さっそく検査ツールの開発に成功、やがて商用バージョンが民間検査会社にも投入された。」
政府はなぜ検査体制を迅速化しないのか❓不思議でしょうがないわ😓

自己防衛、自己責任だけ
言われてもなぁ😫
見て見ぬ振りとやってる感のパフォーマンス。どうなるんだろうね。未知ウイルス認識不足の危機管理
⇦新型コロナVのPCR検査は民間委託なら一般開業医からも可能で、迅速正確且つ大量処理出来る。政府の後手後手対応の結果、市中感染パンデミック前夜なのに未だ予算化しない安倍は防衛予算増のみのバカ
新型で不明な点があるにせよ、あまりにお粗末な日本政府の対応。“新型肺炎で日本のメディアがほとんど報じていない検査体制の真実”
「政府がその気になり、予算をつければ、民間の検査会社を活用することにより、近所のクリニックでも、検査ができるのだ」
「厚労大臣らの記者会見や、担当官僚のレクをうのみにして記事を書く記者クラブメディアの報道だけでは、われわれ国民は、世界から見て日本政府の対策がいかにズレているかを具体的に知ることはできない」

これと同じ構図をいろいろなところでよく見るような…
厚労大臣らの記者会見や、担当官僚のレクをうのみにして記事を書く記者クラブメディアの報道だけでは、われわれ国民は、世界から見て日本政府の対策がいかにズレているかを具体的に知ることはできない。
「新型コロナウイルス検査のキャパシティを、意図的に抑えている、そんなフシがある」のか?
PCR検査体制の問題については、過去の新型インフルエンザ総括会議でも、小生が、その不備をしっかり指摘しましたが、厚労省はその事実を受け止める事なく看過し続け今日に至ります。あれだけの会議を何年も続けていながら、本当に残念です。
すべてが後手後手に回り、海外からの強い批判の声も聞こえ始めた日本政府の新型肺炎への対応。安倍政権は、なぜ今回の「危機管理」でこのような失態を晒してしまったのでしょうか。
なんでも、現時点で検査ができるのは国立感染症研究所や地方の衛生研究所、民間検査会社を合わせて1日3,000件ていどだという
以上
 

いま話題のニュース

PR