TOP > その他のニュース > ファーウェイ問題より深刻。中国人「手取り年収3割減」の衝撃 - まぐまぐニュース!

ファーウェイ問題より深刻。中国人「手取り年収3割減」の衝撃 - まぐまぐニュース!

25コメント 登録日時:2019-01-14 08:07 | まぐまぐニュースキャッシュ

アメリカ・ラスベガスで開催されていた世界最大の家電IT見本市「CES」。現地で取材したケータイ/スマートフォンジャーナリストの石川温さんによると、昨今の米中貿易摩擦の影響が、今回のCESにも色濃く表れていたとのこと。気に…...

Twitterのコメント(25)

米中新冷戦の主戦場はIT産業だと私は思っているが
相変わらずファーウェイの販売は続いている
日本がもっとも気にしなければならないのに
この国の経営者や政治家は警戒心が低すぎる
5Gは
5Gは、使い物になるか???
こりゃ打撃だな
じわじわ物売れなくなってどこかで一気に決壊する。
>中国市場での落ち込みに関しては、アップル・iPhoneも大打撃を受けていると聞く。2019年の中国市場はメーカーにとって試練の場となるかもしれない。
高級機が売れなくなったはず「中国では現在、可処分所得(給与の手取り金額)が変化している。年初年末の株安が顕著で、3割も可処分所得が落ちている。」
3割減ってどーゆうことなの(´・ω・`) /
中国の消費減は無視出来ないよなー。
今年は厳しい1年になりそう。
次世代の通信技術で中国は世界を席巻できるのか。米中は何を落とし処とするのだろう。そして日本は一体どの部分を狙って世界へ挑んでいくのか。尽きぬ疑問と不安が溢れている
中国で手取り年収が3割減となる衝撃 メーカーにとって試練の場に? 中国では現在、可処分所得(給与の手取り金額)が変化している。年初年末の株安が顕著で、3割も可処分所得が落ちている。
中国の景気が厳しいようです❗️
亀山であった雇い止めのが余程深刻だろうに?
5Gの展示が無いってのは、世界情勢見てればそんなに不思議な事でもないと思うんだがなぁ?
チャイナリスクについて、ソニーの高木一郎氏は、「製造拠点を中国においているカテゴリもあり、今後の動向に注目している。リスクヘッジについても、通常、経営的に考えられる施策はすぐに打つ準備をしている。
T-Mobile USが600MHz帯で5Gの電波を吹くというデモをアピール。ミリ波に比べ、一つの基地局で圧倒的に広いエリアをカバーできると訴求していた。
可処分所得で3割減ですかー。
アメリカもまだ追加関税の準備をしていますから、
もし追加関税が発動されるとすると(ry
【中国で手取り年収が3割減となる衝撃 メーカーにとって試練の場に?】
なにかとインバウンド目当ての日本が一番悲惨なことになるんじゃないの?まぁこれで京都も静かになるから嬉しいけど!!
またTモバイルが訳のわからんことを言い出してるのか。モバイル業界言ったもの勝ちなところあるからな…。
ソニービデオ&サウンドプロダクツとソニービジュアルプロダクツの社長でもある高木一郎氏によると、中国では現在、可処分所得が3割も落ちている。製造拠点を他の国に移管する可能性は考える必要はある
中国で手取り年収が3割減となる衝撃 メーカーにとって試練の場に?
米国の圧力・・支那は何処まで耐えられるか? (笑)
ファーウェイ問題より深刻
中国人「手取り年収3割減」の衝撃
5Gって・・・そんな壁があったのけ??IT景気も一休みか?
「可処分所得が三割減」って何がソースなんだろう。景気が悪化しているのは確かだけど…。
5Gもあと1年くらいかかりそうだな。 |
チャイナリスクはもう始まってる。
5G関連の事を謳い文句にしているけれど、そもそも5Gの優位性っていうものが抽象的で怪しい感じなのが現状みたい。某携帯事業者がプラチナバンド云々とアピールしているけれど適材適所的な使い方しかできないのが5Gみたい・・・
以上

記事本文: ファーウェイ問題より深刻。中国人「手取り年収3割減」の衝撃 - まぐまぐニュース!

関連記事