千葉台風関連の記事一覧

TOP > その他のニュース > 311以降、徹底的に脱原発に舵を切ったドイツと当事国・日本の違い - まぐまぐニュース!

311以降、徹底的に脱原発に舵を切ったドイツと当事国・日本の違い - まぐまぐニュース!

13コメント 登録日時:2017-05-17 06:21 | まぐまぐニュースキャッシュ

Windows95の設計に携わり、「右クリック」「ダブルクリック」などを開発した世界的エンジニアである中島聡さんのメルマガ『週刊 Life is beautiful』。今回は、「日本で脱原発がなかなか進まない裏事情」につ…...

Twitterのコメント(13)

危機管理力ゼロ???



♯原発
この記事無茶苦茶やな。

ドイツの2015年の瞬間的なエネルギーソースの8割が再生可能エネルギーになったのを年間で平均して達成したような話にしてる(年平均は約30%)。

他国へ売電出来る背景を無視してるし(ドイツは売電国)。
小泉と竹中の罪も重いが、安倍と今井尚哉の罪もそれ以上に重い。結局、この四人がこの国の政治と経済を目茶苦茶にし、この国を滅ぼしたと後世の歴史家は語ることだろう。★
311以降、徹底的に脱原発に舵を切った
ドイツと当事国・日本の違い
大量の放射性物質で海を汚染し続けています
ドイツの日本とは違う事情もあって比較は異論もあるが、国内事情、今井氏の評価(別の事だが東芝破綻の原因もある)、責任を取らない事は同意。
権力を持つ者の無責任は洋の東西を問わないが、それにしても日本のそれはいつもながら度が過ぎている。
「税金と電気代を使って、株主や債権者たちの財産を守ったことになりますが、これは資本主義社会では、決してやってはならないこと」
311以降、徹底的に脱原発に舵を切ったドイツと当事国・日本の違い/中島聡
東芝の杜撰もあると思うけど、自民を支える電力各社の利権に尽きるのでは -
太陽光発電、宴のあと 未稼働560万世帯分失効5/12日経。WHの国への指摘はもっともだが
ドイツの脱原政策はドツボにはまり込んでいる。
安倍が汚染源ですね。
(MAG2)Windows95の設計に携わり、「右クリック」「ダブルクリック」などを開発した世界的エンジニアである中島聡さんのメルマガ。今回は、「日本で脱原発がなかなか進まない裏事情」について、厳しく追及しています。
過去十数年間、霞が関で日本のエネルギー政策の中核を担ってきた今井尚哉氏が、その失敗の責任をとるどころか、今や安倍内閣の総理秘書官として、日本の政治そのものに最も大きな力を持つ「影の総理」の立場にある
以上

記事本文: 311以降、徹底的に脱原発に舵を切ったドイツと当事国・日本の違い - まぐまぐニュース!

関連記事