TOP > その他のニュース > なぜトヨタは電気自動車を作らない?2030年ガソリン車販売禁止に焦らぬ訳=栫井駿介 | マネーボイス

なぜトヨタは電気自動車を作らない?2030年ガソリン車販売禁止に焦らぬ訳=栫井駿介 | マネーボイス

世界も日本も「脱ガソリン車」に大きく動いていますが、トヨタは電気自動車を未だ販売していません。なぜ静観を続けるのか?その狙いと戦略について考えます。

ツイッターのコメント(10)

脱ガソリン、環境の為にはEV化と叫ばれている
本当か?
農業界でも無農薬、オーガニックと叫び攻撃する人すらいる
トランプ信者が米議会で暴徒となって死傷者も出た
言論は自由だが、口撃も攻撃となる
何が正しいか見極める必要がある
静かを売りにしてるんだろうが
電気自動車の無音は視覚障害者にとって
恐怖でしかないんだよ
池袋母子殺人の飯塚みたいな奴が
無音で暴走して来たら逃げられない
レクサスUX300e他で1とっくに出しでるじゃん、
動かぬトヨタ。次の時代は電気自動車じゃない!?
さん(2020/12/20)
トヨタは何故に「電気自動車」を開発しないのか??!! .
自動車の問題は21世紀最大のテクノロジーマネジメントの問題
長距離運転やコスト面から大量に量産が困難な電気自動車。既存の技術から進化して生産されるハイブリット車はコストを抑え、量産可能だ。
独自路線で進化するトヨタを応援したくなる。プリウス並みの値段で新車を販売してくれたら、乗り越えようか考えてしまう。
デファクトスタンダード(事実上の標準)が何になるのかというところを、様子見している段階なのではないか
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR