TOP > その他のニュース > 高齢者いじめの「医療費2割負担」で若者の負担は減らず、社会保障は崩壊へ=矢口新 | マネーボイス

高齢者いじめの「医療費2割負担」で若者の負担は減らず、社会保障は崩壊へ=矢口新 | マネーボイス

75歳以上の高齢者の医療費窓口負担について、単身・年収200万円以上を対象に2割へ引き上げる方針が決まった。これでは社会保障制度の崩壊は止められない。

ツイッターのコメント(16)

「歪んだ税制」を先に正すべき
良い事言ってる!↓
「こうした約束の反故が許されるのなら、制度の維持のためには今後も社会保険料の値上げや、見返りのカットが繰り返されることになる。
決して75歳以上の人々の問題ではなく、将来に社会保障を受けることになる現役世代の問題でもあるのだ」
医療財政が逼迫しており、年収200万以上の方の医療費2割に上がることも苦肉の策かなと思います🤔
負担が増してしまうのはわかりますが、現場で難しい事も事実
代替案がないといけませんね💦
しかし、自分の将来の事もあるので私達も資産を作る必要がありますね😊
若い人を守るべきでしょ。もっと
「消費税増税は社会保障の充実に使う」との約束はどうなった?
高齢者いじめの「医療費2割負担」で若者の負担は減らず、社会保障は崩壊へ 75歳以上の医療費窓口負担について、単身・年収200万円以上の人を対象に1割から2割へ引き上げる方針が決まった。現役世代の負担を軽減するとしているが、これでは社会保障制度の崩壊は止められない。
社会保障の維持の1つに安楽死を導入してもらいたい。
高齢者の中には長生きしたくない方々も存在するので、安楽死を勧めるのが最善だと思ってしまう。
倫理的に不適切だが、社会保障の維持や本人達の苦悩を汲み取ると導入しても仕方がない。
高齢者の医療費が高くなっても「若者たちの負担は少なくならぬ」政治のエアポケット。 .
俺らが高齢者になる頃には、日本は貧困国の底辺におるかもな…。
こんな国に誰がした。
ほら、今の高齢者に医療費負担しろって言って、負担になって若者は喜んでるけど、自分らの時代になったら、もっと負担になってるで分かってる?
若者も他人事じゃないぞ!!
制度の維持のためには今後も社会保険料の値上げや、見返りのカットが繰り返されることになる🤬
高齢者の負担を増やしても今現役世代の負担を減らすとは思えないし、現役世代がその歳の頃まで自民党が政権与党だとすると、社会補償はさらに過酷になってるだろね。
高齢者いじめの「医療費2割負担」で若者の負担は減らず、社会保障は崩壊へ=矢口新: 「約束の反故が許されるのなら、制度の維持のためには今後も社会保険料の値上げや、見返りのカットが繰り返されることになる。将来に社会保障を受けることになる現役世代の問題でもある」
💢💢💢💢👎👎🙅‍♂️🙅‍♂️🙅‍♀️🙅‍♀️💢💢
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR