菅政権が招く地獄の寝正月。経済優先・国民任せの感染対策が行き着く先は=斎藤満 | マネーボイス

政府は「両立」と言いながら政策は経済優先、感染防止は個人の努力に委ねられてきました。コロナ再拡大中の今、政策の軸を感染防止に傾ける必要があります。

ツイッターのコメント(12)

コロナ感染被害のピークはこれから
この日本はどこまで衰退していくのだろうか?
ボンクラ菅が招く地獄の寝正月。経済優先・国民任せの感染対策が行き着く先は=斎藤満
WHO(世界保健機関)の事務局長、渋谷キングス・カレッジ教授は、日本での感染被害のピークはこれからやってくると警告しています。★
政府は「両立」と言いながら、政策は経済優先で、感染防止は個人・企業の努力に委ねられてきました。コロナ第3波が襲来している今、政策の軸足を感染防止に傾ける必要があります。
寝正月サイコーじゃん
なんでバカは出かけたいのかしら
居られないほど酷い家なの?
私は自力で手に入れた自宅が大好きよ
つくづく危機管理ができない政府だなと思う。
寝正月もいいもんですよw
二とおう者は一っと得ず!
地獄の寝正月という見出しはすごい!ただそれだけだけど‥

破綻なんかしないのだからこれしかない。
菅政権が招く地獄の寝正月。経済優先・国民任せの感染対策が行き着く先は=斎藤満: 経済と感染予防の両立に失敗。政策のバランス修正を急がないと、年末年始に多くの国民が「寝正月」を余儀なくされるか、病院に入れるかどうか不安な思いで年越しをしなければならなくなる
以上
 
PR