TOP > その他のニュース > 韓国経済に致命傷。輸出規制は反日の報復ではなく、北朝鮮への「横流し」対策だった | マネーボイス

韓国経済に致命傷。輸出規制は反日の報復ではなく、北朝鮮への「横流し」対策だった | マネーボイス

30コメント 登録日時:2019-07-08 14:54 | まぐまぐニュースキャッシュ

韓国への半導体材料「輸出規制」が始まった。日本や韓国のメディアは徴用工問題の対抗措置とミスリードしているが、実はこれは安全保障上の問題である。...

Twitterのコメント(30)

@msk006 管理強化ってこれが理由ですしー。必要な書類が準備できれば輸出できるんですけどねぇw
@ssomurice_round 日米韓連携での北朝鮮制裁もそうだと思いますが、ホワイト国除外という、サムスンに対する「攻撃」が、思いのほか効いているということですかね🤔
「徴用工問題の対抗措置ではなく実際は安全保障上の問題であることを確認しろ」と
v(* ̄・ ̄)。。oまともな記事を書いている報道機関があるというのに・・・
「朝日・毎日新聞」は偏向報道。
この横流しが事実だったらえらいこっちゃマジで>>
韓国旅行20回程行ったので、気になります。
この国の喜劇性は輸出規制の撤回を日本に要求しているのに関わらず、対応策として派手な不買運動のパフォーマンスを展開している。呆れる。
⇒日本の毅然たる態度を誇らしく思います。約束を反故にし対話をしない韓国に躾は必要ですな。もし解除するにしても国民が納得出来ないような方法を取らない事を切に願います。
北へ横流しして日本国の野党はなにか反対とでも言うのか!摘発されただけで百を超えて、摘発されないものはどれだけあるのか?
怪しい国家韓国様
>日本や韓国のメディアは徴用工問題の対抗措置とミスリードしているが、実際は安全保障上の問題
憶測ではあるけど、そういう議論もあるかも


(編)サムスン電子の余命は秋まで?日本が問題にした不適切な事案とは
ほうほう。だから北が騒いでんのか。
横流し疑惑が解明されない限り、日本はどんどん戦略的物資の輸出規制を行うということだ。
今回の韓国に対する輸出規制処置の背景を解りやすくまとめた記事でした。主にメディアで報道されている様な『慰安婦問題』『戦時雇用問題』『レーダー照射問題』等々の一連の韓国側の『誠意無き対応への報復』ではなく、問題はもっと深刻な根の深いところにあると言う事‼️
なるほど~ 北朝鮮に横流ししていたとは
経済産業相の世耕成弘君のツイートが話をややこしくしたんだ。
韓国経済に致傷。輸出規制は反日の報復ではなく、北朝鮮への「横流し」対策だった
対韓国輸出規制は反日の報復ではなく、北朝鮮への「横流し」対策だった
「日本や韓国のメディアは徴用工問題の対抗措置とミスリードしているが、実際は安全保障上の問題であることを確認してほしい」
韓国経済、破綻でよろしく!
早く潰れないかな韓国経済。
↓なるほど目からウロコ…!
---
>> 最初は徴用工問題でついに日本政府が報復措置に乗り出したのかと思ったが、実はそうではない。これは「安全保障上」の問題なのだ。
そりゃ、ホワイトじゃないわな~⇒
テロ支援国家なんだ😰
そりゃWTOにも提訴できないよね🆖
はじめから詰んでいたんだね、韓国は
韓国経済に致命傷。輸出規制は反日の報復ではなく、北朝鮮への「横流し」対策だった: サムスン電子は秋まで持たない?日本政府が問題にした「不適切な事案」とは
以上

記事本文: 韓国経済に致命傷。輸出規制は反日の報復ではなく、北朝鮮への「横流し」対策だった | マネーボイス

関連記事