TOP > その他のニュース > まぐまぐニュース > 日本の借金拡大は...

日本の借金拡大は問題なし?世界が苦笑するトンデモ理論「MMT」を真顔で実験するアベ・クロ=今市太郎 | マネーボイス

22コメント 登録日時:2019-03-14 12:02 | まぐまぐニュースキャッシュ

財政拡大理論「MMT」をご存知でしょうか?「国の借金が増えても、紙幣を印刷してバラ撒けば問題はない」というものですが、これを日本は先行実験しています。...

Twitterのコメント(22)

MMT批判の記事。

MMTによれば中央銀行が貨幣を発行すれば財政破綻しないと紹介。それを実際日本がやっていると紹介。しかし、日本では賃金が上がらず成功してない、だからMMTはダメと批判。

財政破綻しないことは証明されているだろ!論点をズラされてMMTが批判されている。
無能無責任なアベクロによって、日本の沈下が加速している...。10年を待たずに想像を絶する貧困大国へ転落することになりそうだ。
消費税10パーセント?
ふざけないでほしい。
使い方を、まずしっかり。
・国債刷りまくってインフレにならないわけがない 
・日本は際限なく財政出動してる
・でもインフレ率2%も行ってない
・実際デフレらしい

斬新すぎて理解できない。
「ここへきてにわかに注目されている財政拡大理論、通称「MMT」。「独自の通貨を保有する国の政府は、通貨を限度なく発行できることから、デフォルトに陥ることはなく、政府債務残高がどれだけ増加しても問題ない」という近代経済学から考えればとんでもない理論」
イマイチどころか、世界中の経済学者から鼻で嗤われるようなジャンク記事
さすがMagだな。
こういう記事を書く人って、本当に経済を知らない素人なのか、それともどこかのまわし者なのか 、判断に苦しむ。
頭が痛くなるくらい酷い記事ですね。
この人、自分で何を言ってるかすら理解してない気が/
名は体を表す
脳みそも表してるかも?('◉◞౪◟◉')
イマイチ
これは……
←経済は複雑に絡み合うカオスだ。しかし元々筋が悪い政策は絶対に破綻する。実際問題が見え始め時には止められないのが経済の恐ろしさ。
←アベノミクスのまやかしを主要メディアが忖度隠匿する中、6年が経過し、かなりの危険温度まで上がっても浸っている茹で🐸さん達も、真剣な実態警鐘記事の拡散を!!
やがて来るかもしれない南海・東南海地震も恐ろしいが、こっちも相当に恐ろしいなあ・・
「自国通貨建ての債務では破綻しない」
これは、IMFが言った事
なので、IMFとお話し下さい。w
日本の借金拡大は問題なし?世界が苦笑するトンデモ理論を真顔で実験するアベクロ=今市太郎 国債が紙幣の代価品になっているのに何言ってんのこいつ。苦笑されてるのはお前な
てか前半読んだら理解してるやん
分ってるのに悪意を持って書いてるよな?結論ありきで記事書くな
この種の記事が増えている。
日本円の価値が保たれているうちは良いけど、一般庶民は貧しくなる一方なので、政策としては問題ありますよね。共働きでないと子供を育てられないほど日本は貧乏になった
日本の借金拡大は問題なし?世界が苦笑するトンデモ理論「MMT」を真顔で実験するアベ・クロ=今市太郎: 経済成果は出ていない。MMT政策の副作用が出るのはこれから…
このMMT理論、米国の政府債務がすでに22兆ドル、日本円にして2,400兆円にまで膨らんだことから、これをどうするかの議論でいきなり登場したもので、米国内では想像以上に
◇「日銀による財政ファイナンスと言える仕組みを手にいれてしまった安倍総理は、タバコを吸うのを覚えたサルがヘビースモーカーへと転落するが如く湯水のように金を使う」
借りた方が金利が貰えて貸す方が金が減るマイナス金利。 恐ろしい円安が来るとしか思えない。最初は良い物価の上昇とか提灯報道が炸裂してバカ騒ぎするんだろう。選挙で憲法改正もありうるし。絶望的。今年の年末はドル円130円近いかも。
以上

記事本文: 日本の借金拡大は問題なし?世界が苦笑するトンデモ理論「MMT」を真顔で実験するアベ・クロ=今市太郎 | マネーボイス

関連記事