TOP > その他のニュース > 少子高齢化で日本は生涯現役「強制」社会へ、死ぬまで働く私達が幸せになる唯一の方法は?=鈴木傾城 | マネーボイス

少子高齢化で日本は生涯現役「強制」社会へ、死ぬまで働く私達が幸せになる唯一の方法は?=鈴木傾城 | マネーボイス

少子高齢化で衰退へ向かう日本では、高齢になっても働かなければならない。これは生涯現役の「強制」だ。しかしこの状況でも、幸せに生きる方法はある。

ツイッターのコメント(17)

一生好きなことを仕事に出来る人はほんの僅かだと思う、スーパーでも高齢の男性がガミガミパートのおばさんに怒られながら仕事をしてるのを見てるから・・
でも食べるため
なぜか今頃メールで送られてきた今年1月の記事。批判的な意味でご紹介。--
少子高齢化で衰退へ向かう日本では、高齢になっても働かなければならない。これは生涯現役の「強制」であり、死ぬまで働かされる事態に突入したのだ。
少子高齢化で日本は生涯現役「強制」社会へ
少子高齢化になるのを分かっていて何も策を講じて来なかった歴代自民政権の罪だ
奴らに静かな老後など送らせてはならないぞ。
少子高齢化を無策のまま放置したツケが回ってきた ・・長生きして、そして死ぬまで働かされる・・みたいなよく考えたら怖いことだなあ。どんな未来が待っているのかな・・
まずは、自民党と電通と犬HKの解体だね。そして、「少子高齢化」「差別」という魔法の言葉で騙されないこと。
ほぼすべての国は「アーリーリタイアこそが幸せなこと」という意識がある。日本人は文字通り老いて死ぬまで働かなければならなくなってしまった。
だから、好きなことを仕事にすればいい!→
「何が何でも『自分の好きなことを仕事にする』」
どうせ死ぬまで働かされるのだから好きな仕事をしろ、との指摘は間違いではないが、そもそも年金も渡さず、死ぬまで働かすような国や政治を変えるべきだろう。★
アホか。ガマンして最後まで読んだが、【生涯現役「強制」社会】は=奴隷でしょ。私はこんな人生なら、泥棒やらの、財産を狙った犯罪者になって晩年を送るよ。中には財産のために人命を奪うことを厭わない人も居るんやで。
あまりにも視野狭すぎる記事で草。

求めよ、さらば与えられんとか、信じるか信じないかはあなた次第です!な世の中だよ。

本気で都市伝説な未来がある前提で動けばほんと目の前にあるよ。いろいろね。笑
少子高齢化対策を頑なに放置し続けて政府が見出した政策は、生涯現役を奨励して国民が高齢化しても延々と働かせるものだった。言ってみれば、これは生涯現役の「強制」である。死ぬまで働かされる事態に突入した。歴代政権の無策は、このような形で国民に返ってくる。
目から鱗🤩》 | マネーボイス
少子高齢化で日本は生涯現役「強制」社会へ、死ぬまで働く私達が幸せになる唯一の方法は?=鈴木傾城: 我慢して働けば何とか食べていける…そんな時代はとうに終わった。
働いて働いて、くたびれてあの世に行くという人生は避けたい。。。>
40代でなくとも「○○歳になれば労働収入がなくても困らない」という状況を作れれば精神的に物凄く楽になる。
因みに俺は今のところ60歳で上がれそう。

これからは上がる年齢を引き下げていくのが目標!

正しい知識を持って適切な投資をすれば実現するハードル高くない。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR