TOP > その他のニュース > 外国人が驚く日本のサブウェイ大量閉店、デフレ不況で「少し高め」の飲食店が売上不振へ=児島康孝 | マネーボイス

外国人が驚く日本のサブウェイ大量閉店、デフレ不況で「少し高め」の飲食店が売上不振へ=児島康孝 | マネーボイス

サンドイッチ店「サブウェイ」をFC展開する企業が破産。外国人はこのニュースに驚くでしょう。日本では「ほんの少し高め」の価格ではもう売れないのです。

ツイッターのコメント(58)

日本の 労働者には 高すぎる! 手取りが減って 日の丸弁当に!
最寄駅のサブウェイ閉店してたの、コレなのかな…? 入ろうと足を向けたら【休業】貼紙があってな。。。_| ̄|○
官製株価から脱却しないと。
>「株価が高いから、景気は良い」という話にしているわけで、日銀の株式ETFの購入で株価をゆがめ景気認識をゆがめている。

こんな騙し騙しの方策がいつまでも続くわけない…
実際のところ日本は、本当は人手不足ではなくて、雇用がだぶついており、可処分所得が上がらずに、むしろ厳しさを増しているわけです。
日本と海外のサブウェイに大差はない。違うのは国民の景況感か…
「サンドイッチ店「サブウェイ」をFC展開する企業が破産しました。」マジでか!!!???
以前から失業率では把握できない潜在的失業者について触れてきたけど、この記事でもそれが指摘されている。

単純な話、好景気じゃないんだよ。
>「ほんの少し高め」の価格で、もう売れない
大塚家具は言うに及ばずで、つまり、超デフレ価格よりも、少し「高め」の価格で展開する企業が軒並みダメージを受け、売上低迷の影響が出てきているのです。
吉野家も、そうですね。
本質を突いた良い記事。安くないと売れない日本社会。報道や政府の自画自賛とは異なり実際はメッチャ不景気です。
記事中に、ちょっと高めの飲食店の例として、吉野家も上がってるし、逆に安めの飲食店ってどこなのかね?一杯130円で食べれる、はなまるうどんとかか?
いくら、日銀が株価だけを持ち上げてみたところで、デフレ不況は隠しようがない
「サブウェイが潰れるのはデフレだからだ!」という記事だけど、正直日本のサブウェイってドムドムバーガーくらいの立ち位置だと思うから、景況感以前の問題な気がする
先日最寄りのサブウェイが閉店していたのとこの記事のツイートを何回も見かけたので読んでみたのだけれど、「多分〜でしょう」なゴミのような記事だった。
シベールも…(T_T)
そう言えばSUBWAYって、数年に一度ぐらいしか利用しないな…🥙
日本人だから、やはりご飯が食べたい🍚
今は近場にないので、ここ10年以上利用していなかったけど、割と好きな店だった。残念!引用:大塚家具は言うに及ばずで、つまり、超デフレ価格よりも、少し「高め」の価格で展開する企業が軒並みダメージを受け、売上低迷の影響が出てきているのです。
いままでに聞いたことのあるほめ言葉が、「糖質ダイエットに使える」、「いつも空いてて、のんびりできる」といった類ばかりで、さもありなんと。
浮動株だけだが、
日本人の人民服、国営企業「ユニクロ」てか? 

2017年8月末時点で、ファーストリテイリングの浮動株では、63.2%を日銀が保有しているとのこと。また、日銀が浮動株の2割・3割保有しているという企業がずいぶん出ていました。
日本が先進国とか経済大国とか、もはや幻想…
うわああべのみくすってすごいなあ(棒
サンマルクの株価が安い…うーん…
@subwayjp アッ(^^*)こりはこりは、反応頂いてスマンこってす。この記事読んで呟いたのクポ。↓
流石はアベノミクス、またまた多大な成果ですか(^^;)
フランス旅行した時に、
アメリカ人のおっちゃんに話しかけ
『日本は外食の方が安いんだろ?』
と訊かれたの思い出した。
どこが景気良いの。
政府・財務省の大罪!
デフレが続く政策を辞めるべき!



(編)日本と海外のサブウェイに大差はない。違うのは国民の景況感か…
サブウェイ、高い??ヘルシーな選択肢としては最安と思ってきたが…
震災支援したからでしょ?皆何も言わずに気にして食べないだけじゃん。本当はあえてそこら辺産地の物を口にしてないからでしょ?
「少し高い」に拒否反応がでるデフレ経済
日本市場は貧しい人が多いし、人口は減るし消費税は増税。投資先として魅力が無いんだよ。
2017年8月末時点で、ファーストリテイリングの浮動株では、63.2%を日銀が保有しているとのこと。また、日銀が浮動株の2割・3割保有しているという企業が
俺が知ってる外国人なら
牛丼家や立ち食い蕎麦、コンビニがある中
サブウェイに行く意味が、わからないぐらい言いますけど

俺が行くと変な顔するし
日本のサブウェイの状況今知った。このタイトルは煽り気味だし終盤変な方向に行ってるけど、確かにSNS映えやら何やらの価値がないと「少し高め」の飲食はもう受け入れられないのかもな。
外国人が驚く日本のサブウェイ大量閉店、デフレ不況で「少し高め」の飲食店が売上不振へ
「日本人には、サブウェイでも高いのか?」
サブウェイって、そんなに日本人にはうけないとおもう。
ウォルマートも。
<「高め」といってもほんの少しで、日本の消費者が、そのほんの少しについていけなくなってきているわけです。>
>少し「高め」の価格で展開する企業が軒並みダメージ
>本当は人手不足ではなくて、雇用がだぶついており

マジ増税無理ぽ
デフレ不況もあるけどサブウェイのユーザーアプローチは下手すぎる気がする。そこにお金をかける余裕がないのが問題なんだろうなぁ。もったいない。|
いや外国人の驚きは良く判るよ。米国ではサブウェイなんて安いサンドイッチ店の代名詞だからね。あれでも少し高いとなると日本の外食は安すぎるんだよね。観光客が喜ぶ訳だ。⇒
米国の給料は日本の2倍ですものね、時給からして。日本では2000円のランチなんて高級品よ。サブウエイの失敗は初めに指摘した通りだったでしょ?
サブウェイは不振って、マクドは徐々に単価上げても客がついてきてるような。例に挙げる企業が景気の変わり目にヒットがないとこばっかりじゃなぁ……
サブウェイ不振の理由は、これでしょ。

①コスパ
→同じ価格帯なら他に選択肢多数

②分かりにくさ
→カスタマイズ性よりも、わかりやすいメニュー

③認知度の低さ
→ドミナント戦略のかけらもなく、何か食べようとする顧客に想起すらされない
少し高めが売上厳しいのはそうだろうけどサブウェイの場合はサンドを昼飯にという食事スタイル自体があまり受け入れられてないんちゃうか:
日本人はラーメンに千円以上払えないとテレビでやっていた。
同じラーメンを外国では千円以上で提供しても多数来店していた。
サブウェイが「少し高め」と感じられるほど可処分所得が低い! ー
「株価が高いから、景気は良い」…(日銀の介入で)景気認識をゆがめている/日本のデフレ不況が激しいというのは、国民感覚や、街中の様子の方が正しい/デフレ不況は隠しようがな。

外国人が驚く日本のサブウェイ大量閉店、デフレ不況で「少し高め」の飲食店が売上不振へ
日本では、依然として、デフレ不況が続いているわけです。いくら失業率が低いとか、株価が高いと言っても、不況の深刻化は隠しようがありません
やっぱ景気が良くないんだよね…(´・_・`)
確かに高い。
日本はコンビニ飯の牙城が高い。
「少し高め」が売れない一方、格差拡大で「とても高め」は売れる…株高と一緒にマスコミはそれを取り上げるから庶民にはデフレ不況の実感がないのかもだ。★
「日銀の株価かさ上げで、デフレをごまかし」
「「日本はデフレ不況」という国民感覚が正しい…」
またこの人か... なんでこの人はデフレ不況言うためには現実の認識をいくらでも歪められるんだ。吉野家の赤字にしたって人件費高騰によるものだからデフレとは真逆だろうに /
”日本では「ほんの少し高め」の価格でもう売れないのです。
富の再分配が必要だと云う事、搾取階級が富を再配分しなければ、搾取階級が滅ぶ!!!
サブウェイ美味しいけど、値段の割に量が少ないのがね。
サブウェイをFC展開する企業が破産「少し高めの価格は売れない」
いくら、日銀が株価だけを持ち上げてみたところで、「デフレ不況」は隠しようがない!!って... orz〜
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR