TOP > その他のニュース > まぐまぐニュース > 韓国市場の暴落と...

韓国市場の暴落と演出される反日ムード、日韓関係を操作する2つの組織の思惑とは? | マネーボイス

10コメント 登録日時:2018-11-15 12:04 | まぐまぐニュースキャッシュ

韓国市場から国際金融資本が一斉に資金を引き上げています。その背景には何があるのか。徴用工や防弾少年団問題で溝が深まる日韓関係をもとに紐解きます。...

Twitterのコメント(10)

ま、なんにせよ冷静に。
踊らさられないように。

この状況見渡して誰かがほくそ笑んでるかもしれないよ(笑)

なかなかオモロい考察やな
妄想と現実がごっちゃになっとるのを隠しきれてないのが珠に瑕か(・ω・`)←
例の「原爆Tシャツ」が、「北朝鮮主導で朝鮮半島を統一したいという勢力の陰謀」だという主張。なんというか、経済ニュースって、陰謀論と紙一重なんだなあ、とつくづく。 / “568081”
反日でないと日本に不法滞在が増える。梅毒も撲滅!
劇的に変わる国際金融資本の資金は日本へ?日本の政界、経済界、メディアの世界には「日韓関係を正常化して、東アジアの一大経済圏として発展させようとしている」グループがいます。
韓国市場には、もはや外国からの資本の流入が期待できなくなった。いっときは、外資が主導して、ソウルを極東の国際金融センターにしようという計画が進められていたが、ぬか喜びになった。
劇的に変わる国際金融資本の流れ。資金は日本へ?
流すから大丈夫安倍さん?
裏切られたら?
偏愛メモ えっ!?→韓国もともと日本は韓国より北朝鮮とのほうが親和性が高いのです。トランプとキッシンジャーによる朝鮮半島の非核化へ向けた東アジア外交戦略は、あたかも、西側陣営の韓国の主導によって進められているように見えています。しかし、真相は――
韓国市場の暴落と演出される反日ムード、日韓関係を操作する2つの組織の思惑とは?: 日韓和平か、闘争か。東アジアを牛耳る新リーダーが生まれる?
以上

記事本文: 韓国市場の暴落と演出される反日ムード、日韓関係を操作する2つの組織の思惑とは? | マネーボイス

関連記事