TOP > その他のニュース > 数十万円の「格安リゾートマンション」を絶対に買ってはいけない理由=姫野秀喜 | マネーボイス

数十万円の「格安リゾートマンション」を絶対に買ってはいけない理由=姫野秀喜 | マネーボイス

TVなどで、バブル時代の中古リゾートマンションがリタイア層に人気と紹介されています。しかし実際このような物件を買ってしまうと近い将来、大変困ったことになります。

ツイッターのコメント(25)

熱海の中古マンションはババ抜きのババなので買わない方がいいです
@yutoVR そういう格安リゾートマンション的物件にはワナがあるので気をつけろってばっちゃんが言ってた
ふと思ったが、温泉地のリゾートマンチョン、クソ安いじゃん...と思ったらこんなオチがあるんだもんなぁ...
みんな知ってる
くらげさんにオススメしたやつ記事になってた(*´ω`*)
上越新幹線の越後湯沢とかですかね・・・
ちょっと買おうかなと思ったこともあったよw。旅館・ホテルに泊まっていろんな所に旅したほうがいいよね。
@hideking3rd それどころか不良債権かも。
数十万円の「格安リゾートマンション」を絶対に買ってはいけない理由=姫野秀喜 | マネーボイス (編)安ければ安いほど地雷物件。子や孫にまで迷惑がかかるケースも
数十万円の「格安リゾートマンション」を絶対に買ってはいけない理由 | マネーボイス "10年、20年先に、数百万の取り立てをされる恐れのある都心から遠いリゾマンは、まさにババ抜きのババ"
"10年、20年先に、数百万の取り立てをされる恐れのある都心から遠いリゾマンは、まさにババ抜きのババ" / “ | マネーボイス”
数十万の物件に数百万の修繕を要求されるらしい。。東芝っぽい / “ | マネーボイス”
マンション全般に当てはまる事も多い。[数十万円の「格安リゾートマンション」を絶対に買ってはいけない理由=姫野秀喜]
全てが駄目な訳じゃない。自宅だって負債でしょ。
価値があるか、リセールバリューがあるかどうかでしょ。一般論の今時大前提として理解。
修繕積立金不足のリゾマン所有者を待ち受ける「悲惨な末路」 大規模修繕で資金が足りなくなるのね…
数十万円の格安リゾートマンションを絶対に買ってはいけない
10年、20年先に数百万の取り立てをされる恐れのある都心から遠いリゾマンはババ抜きのババ。現所有者、相続してしまった所有者、不動産屋は、ババを手放したい、すなわち売り逃げたい
マンションは怖いんだよぬ
「アレ?湯沢のリゾマン買えるんじゃね?」
そう思っていた時期が俺にもありました・・・

まあ、ちょっと考えればわかる事ではある。
そらまあそうだよなあ、怖い怖い('A`)|
「安物買いの銭失い」の典型の様な話だが、マンション投資や土地活用なる代物も「うまい話には裏がある」の典型。もはや不動産には手を出さないのが賢明だろう。★
スラム化したマンションの大規模修繕費用の一時金や解体費用などを、数百万円単位で請求されることになります。
これ本当に笑えない話~熱海や伊豆、越後湯沢などはこんなのばかり・・
数十万円の「格安リゾートマンション」を絶対に買ってはいけない理由=姫野秀喜: 温泉付き物件がたったの50万円!? だが、うっかり買うと悲惨なことに…
維持費が月々3万円どころではないな。修繕積立金払ってない部屋多いから修繕できなくて40年も経てばゴーストマンション。地方なんて一軒家買えばいいじゃろ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR