アマゾンのAI食料品店『Amazon Go』はあと5年で世界を何色に塗り替えるか?=吉田繁治 | マネーボイス

15コメント 登録日時:2016-12-08 12:47 | まぐまぐニュースキャッシュ

AIを活用したリアル店舗は、1995年から約10年かかったオンラインショッピングのアマゾンよりも、はるかに早く開発が進みます。5年後には100%確実に世界各地に現れます。...

Twitterのコメント(15)

Go』はあと5年で世界を何色に塗り替えるか?=吉田繁治 | マネーボイス (編)「喰われる側」に残された時間はあと5年。AI活用のAmazon Goとは?
これが実現すれば、末端の仕事が無くなっていくって事だ。

労働者が不要になるってことは、格差が更に広がるってこと。
レジバイトと万引きがなくなるよ アマゾン ゴー
ほぼ5年後には、「AIサプライチェーン」に接続されたAI店が、わが国でも増えるでしょう。>AIリアル店舗。
アマゾンGOだけちゃうで日本のパナソニック、NEC、他も完成させとる
パートの皆さん難民なるよ
これからの5年で起こる大変革 ■
Go』はあと5年で世界を何色に塗り替えるか?  レジはなく、改札口のような自動チェックのレーンが並んでいます。30坪の店舗面積ですから、陳列商品はセブン・イレブン並みの1600~1700品目くらい。
店員を雇わなくても良いお店を経営したい人が増えると思います。
「買い物依存症」の人間を殺す気満々のAmazon。 / “ | マネーボイス”
何よりもアフリカでやってほしいw
想像するだけで両手じゃ足りないくらいの障壁があるけども。
Go』はあと5年で世界を何色に塗り替えるか?=吉田繁治 | マネーボイス (編)AI活用アマゾンのリアル店舗。「レジ打ち」消滅だけでは済まない大革命に
とにかくね
客そっちのけでお喋りしているレジ係要らない
雲助要らない
ネット本屋がコンビニはじめるとは…

暗号通貨の20年後も予想するのは難しい。
アマゾンAI食料品店『Amazon Go』はあと5年で世界を何色に塗り替えるか?=吉田繁治: AIを活用したアマゾンのリアル店舗。「レジ打ち」消滅だけでは済まない大革命に
Goを付ければいいってもんじゃないぞw
●アマゾンAI食料品店『Amazon Go』はあと5年で世界を何色に塗り替えるか?

(編)AI活用アマゾンのリアル店舗。「レジ打ち」消滅だけでは済まない大革命に
以上

記事本文: アマゾンのAI食料品店『Amazon Go』はあと5年で世界を何色に塗り替えるか?=吉田繁治 | マネーボイス

関連記事