TOP > その他のニュース > 安倍昭恵首相夫人の「沖縄電撃訪問」でリベラル派が嵌った落とし穴=ちだい | マネーボイス

安倍昭恵首相夫人の「沖縄電撃訪問」でリベラル派が嵌った落とし穴=ちだい | マネーボイス

首相夫人は一般人ではなく、政治家の一人と変わらない。そんな安倍昭恵が三宅洋平と知り合ったことで沖縄・高江を訪問したわけだが、これがビックリするほど炎上している。

ツイッターのコメント(33)

@okada_2019 昭恵さんが三宅洋平氏に促されて、沖縄高江のヘリパッド反対テントに電撃訪問したのも2016年でしたね。
オバマ大統領の広島訪問も2016年。その数か月前に、昭恵夫人が一人でハワイに行き真珠湾の慰霊碑を訪問して祈りを捧げていた事にも注目しています。
@nikkan_gendai こんなのにだまされてたら、話が前に進まないからね。まじいい加減にしろよ!†_(゚▽゚*)β


続けて書いたはずなのに、全く違うものにリンクされてるとか、何なんだよ。┐(´~`)┌ ヤレヤレ
反基地運動が首相夫人を"拒否"したのは今となっては的確な判断だったとしか思えないね。"拒否"したにもかかわらずすっかり「森友学園も沖縄反基地派もどっちもどっち」に利用されてるこの案件。ここで当時の”お花畑"な記事をご覧ください。
リベラルを買い被り過ぎだなw
権力者の妻を土下座させ自己批判させ、許しを乞うようにできずに、仲良く談笑したことが許せないんだよw
(о´∀`о)
まあ、この件については反基地・反原発運動の方からも、なんで機会を生かせない、という声はあがっていたんですけどね

@skd7
おお素晴らしい言葉だ<本当のチャンスは絶対に準備していない時に来るんだ。そこそこしか準備していない時に逆転できるだけの帳尻を合わせる努力ができるかどうか」だ>
オイラもどちらかというと夫人を味方につけてしまうチャンスだったんじゃ?なんだけど。ま、現場を知らないから断言はしない→
・・・反対派としては「自分たちに都合の悪い現実を見せたくなかった。」が本音?
誰かを攻撃していても、沖縄の現状はかわらないのでは。
@chidaisan こちらの記事、おもしろく読ませてもらいました。一点、三宅洋平氏が出たのが東京都知事選と書いてありましたが、参院選ですね。
ポジティブメッセージが大事だと説いている。
リベラル自称する人びとの多くが未だにどれだけ片手落ちなのか、今読んでる本(「属国民主主義論」)と併せて感じるモヤモヤが少し晴れた気がする。
ものすごく分かりやすい。
全く同感!
弥々アカでも、安倍首相夫人の高江訪問時に、首相夫人が私的と言えど訪問したニュースが殆どなかったこと、地元の反応に違和感を感じ、何度も呟いたっけ…
結束を固めるほど味方が減るよ。外様でも味方につけなきゃ。数で勝つんだから。…
ちだいさんとほぼ同意見、あのとき高江にいた自分としてもよくわかる。
蒸し返すけど無視できなかった。落とし穴に嵌ったひと反省やで
結果オーライならば裏技もOK、毒を喰らわば皿までということらしい。夜明けはまだ遠い。
そもそも そんなもんリベラルでも何でもない(笑) 寄稿者の名前も無いし。アホカかw
日本のリベラルの多くが批判する対象と二律背反な気がする。リベラルは全体主義からもっとも遠い考え方であるほうが良いと思う
冒頭から都知事選と参院選を取り違えているくらいの雑なコラムだが、最後まで読み通すのもまた苦痛だった。三宅洋平の高江行動の擁護論とはこの程度のものなのだ。
リベラルではなくインテリの料簡の狭さに過ぎない。
オスプレイは墜落の確率は、一般のヘリより低いです。アホな記者はデータを正しく検証して記事を書きなさい!
とても良い記事だった。
リベラル派こそ読んでほしい。
もっともらしい意見だが、今までに安倍昭恵夫人の力で首相の方針や政策が変わった実例があればの話。結局は、彼女には政治的な力は無く、だからこそ政権を利するだけ。
高江で戦っている住民にそこまでの戦略はないと思う。そもそもリベラルに戦略がないのはその通りだけど。/三宅洋平は都知事選でなく参議院選ですよ / “ | マネー…”
裏切り者・三宅洋平”の吊し上げに走るリベラル派は何を失ったか。
被害者意識だけは日本一!沖縄県民は勘違いしてるぜ、
敗戦後大小の島を含め日本列島全体がアメリカ軍基地^^;
安倍昭恵氏の電撃的の沖縄県高江訪問と変化。また反基地勢力の誤算とは??
今のリベラル派に足りないもの

単なる「利権を取ってきてあげるだけの政治屋」は、最終的にこの国を滅ぼす

反対する側もポジティブにしっかりメッセージを出し、多くの無関心な人々に注目してもらうべき
安倍昭恵首相夫人の「沖縄電撃訪問」でリベラル派が嵌った落とし穴=ちだい | マネーボイス (編)「拝啓、安倍昭恵様。貴女に伝えたいことはシンプルだ」高江騒動を斬る
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR