宣言解除は形だけ。東京都が独自に「給付金なしで時短要請」へ。法的根拠のない飲食店いじめに批判噴出 | マネーボイス

このところ取沙汰されていた19都道府県に発令中の「緊急事態宣言」と、8県に適用中の「まん延防止等重点措置」について、菅義偉首相は30日の期限をもって全面解除すると公表した。 28日に行われた衆院議院運...

ツイッターのコメント(3)

都は、営業時間は午後8時まで、酒類は午後7時までと「まん防」と同レベルの時短要請を検討しているとのことで、「本当に解除なの?」との不満の声が聞こえてくる状況だ。
効果の疑わしい「時短」一辺倒では今後が思いやられる?
以上
 
PR
PR